よくあるご質問
位置/波数/初級者アドバイスの基準・見方

波情報の詳細ページ内では、風向きやサイズなどの基本項目に加え、以下の参考情報も不定期で更新/表記しています。
ブレイクコンディションの解説文と併せて、ご活用ください。

faq_03_01

※以下の各項目をクリックすると、詳細説明部分にジャンプします。

[ウネリ]
波が崩れる前の状態を表記しています。

[位置]
波が主にブレイクしている位置を表記しています。

[波数]
点数/マーク決定の基準となったブレイクの波数を表記しています。

[初級者アドバイス]
一般的に「初級者」と呼べる方に向けたアドバイスを、一言コメントで表記しています。



[ウネリ]
波が崩れる前の状態を表記しています。
ウネリがまとまっているとサーフィン可能な波が期待でき、ウネリがバラつくと乗れる波が少ない状態を指します。


[位置]
波が主にブレイクしている位置を表しています。

例)
アウト=沖側
インサイド=岸側
ミドル=中間辺りでのブレイク


[波数]
ブレイクコンディションをお伝えするうえで、評価(マーク・点数)決定の基準となったブレイクの参考本数を感覚的に表しています。
※割れている波の全ての本数ではなく、「表記点数の波が割れる頻度」を表記しています。

例)
△45 少なめ
評価「△45」で遊べる波が割れているが、その波は少ない。
▽20 多め
評価「▽20」でなんとかできる程度だが、その波は比較的多めに割れている。


[初級者アドバイス]
テイクオフの練習中や、少し滑れる程度など「初級者」の方に向けたアドバイスを一言コメントで掲載しています。

例)
波は小さいものの、初級者/お子様/ロングなら○。多少の練習はできそうです。
中上級者にとっては厳しいスモールサイズでも、初級者の方にとってはテイクオフの練習などが可能なコンディションです。

初心者には最適サイズといえます。周りに気をつけ練習してください。
波が大き過ぎず初級者の方の練習に適したサイズです。中上級者を含む他のサーファーの動きをよく見て、怪我やトラブルなどがないよう練習しましょう。

流れなどに十分注意し、海に入るかの判断は慎重に!
波のサイズが大きい場合や、波が小さくてもポイントに流れが発生している場合など、初級者の方にとっては危険が伴うコンディションです。沖にサーファーが沢山入っていても浅瀬で練習するか、ときには観戦にまわるなど慎重に判断してください。

<ブレイクコンディションについて>
BCM波情報は、一般的に「中級者以上」と言える技術を持ったサーファーを目安に判断しています。
中級者以上の『』や『』マークの方が、初級者にとってのGoodWaveといえるケースもありますので、初級者の方は上記コメントを参考にしてみてください。


※上記項目の情報は不定期更新となります。また更新有無もポイントにより異なりますので、予めご了承のうえご活用ください。

よくあるご質問TOP