iOS で毎回ログイン画面になる場合
iOS のバージョンアップを行った場合、ログイン情報が解除されてしまい、再度ログインが必要になる場合があります。 バージョンアップ後、毎回ログインが必要になる場合は、以下の2点をご確認下さい。

1)Safariのプライベートブラウズを「オフ」にする

プライベートブラウズが「オン」になっている場合、ブラウザに保存されているログイン情報にアクセスできない為、ログアウト状態となるために毎回ログインを行う必要があります。

プライベートブラウズの設定は、Safariのメニューバーから新しいウィンドウを開き(※)、左下にある「プライベート」でご確認頂けます。
※iOS7,8,9の場合はSafariのメニューバー右下にある□が2つ重なってるアイコンをタップします。
※iPadの場合はSafariの右上にある「+」をタップします。


下の画像の様に「プライベート」に背景色は設定されていない方は「オフ」状態ですので設定の変更は必要ございません。
プライベートブラウザ_オフ
※iOS7の場合

プライベートブラウズオフ
※iOS8及びiOS9の場合


下の画像の様に「プライベート」に背景色が設定されている方は「オン」状態ですので設定の変更が必要となります。
プライベートブラウザ_オン
※iOS7の場合

プライベートブラウズオン
※iOS8及びiOS9の場合



「オン」状態の方は「プライベート」を押して、プライベートブラウズを「オフ」にしてください。
その際、「ページをすべて閉じますか?」と確認メッセージが表示される場合があります。その場合は「すべて残す」として頂いた後、一度HOME画面に戻ってから再度BCMにアクセスをお試し下さい。

プライベートブラウズがオフ(詳細)

2)Cookieをブロック「しない」にする

HOME画面⇒「設定」メニュー⇒「Safari」の、Cookieをブロック「しない」にしてください。
クッキーをブロックしない

クッキーをブロックしない(詳細)
※iOS7の場合

クッキーの設定
※iOS8及びiOS9の場合



◆バージョンアップ後の利用端末登録について

バージョンアップ後、再度利用端末登録の画面が表示される場合もあります。
その場合はお手数ですが、もう1度利用端末の登録をお願い致します。

iOSバージョンアップをまだされていない場合は、事前にお客様ご自身のログインIDとパスワードをメモかスクリーンショット保存でお忘れにならないようにお控え頂いた後、バージョンアップをされる事をお勧めします。