非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

<速報>『Oi Rio Pro』ファイナル終了!

2017-05-18 更新
2017518aso
PHOTO: © WSL/Poullenot

現地時間5月17日、ブラジル・リオデジャネイロのサクアレマで開催されていたCT第4戦『Oi Rio Pro』が終了!

新しい南よりのウネリが入り、イベント期間最大のサイズが用意されたファイナルデイ。
注目のワイルドカード、ヤゴ・ドラ(BRA)がR5でガブリエル・メディナ(BRA)、QFでミック・ファニング(AUS)を倒すなど快進撃を続け、SFでは彼のコーチを務めたエイドリアーノ・デ・ソウザ(BRA)と直接対決。
ここではエイドリアーノが「ブラジリアン・ストーム」のリーダーの座の威厳を保ち、ファイナルでは完璧にアウェイとなったエイドリアン・バッカン(AUS)とクロスゲームの末に勝利。
2011年以来、2度目の自国ブラジルでの優勝を決めました!

ファイナルデイの詳細、ファイナリストのインタビューなどは追ってコンテストリポートでお伝えします!

『Oi Rio Pro』結果
1位 エイドリアーノ・デ・ソウザ(BRA)
2位 エイドリアン・バッカン(AUS)
3位 ヤゴ・ドラ(BRA)、マット・ウィルキンソン(AUS)
5位 ジョエル・パーキンソン(AUS)、ミック・ファニング(AUS)、ジョーディ・スミス(ZAF)、オーウェン・ライト(AUS)

2017 Men’s Championship Tour
『Oi Rio Pro』終了後のランキング
1位 ジョン・ジョン・フローレンス(HAW) 24,750pt
2位 ジョーディ・スミス(ZAF) 24,400pt
2位 エイドリアーノ・デ・ソウザ(BRA) 24,400pt
2位 オーウェン・ライト(AUS) 24,400pt
4位 エイドリアーノ・デ・ソウザ(BRA) 24,400pt
5位 マット・ウィルキンソン(AUS) 16,750pt

WSL公式サイト

「コンテストリポート」一覧へ


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。
非会員フッターPR枠用