非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

ガイアシンフォニー&BBスクール

2002-06-18 更新
やっちゃいましたねチーム日本。夢が現実になった、おめでとう。
サッカーといえば、実は盛り上がる情報があったんです。
フランス代表の3番、ビシェンテ・リザラズがフランス/バスク地方のサーファーだったということ。(ひそかにフランスの森島選手似と勝手に呼んでいますが)そして、SFフランスが立ち上がった頃からずっとサポートメンバーだったということ。
でも、残念ながら彼らは韓国から直接フランスへ帰ってしまいましたね。
SFJのHPでは彼の詳しい紹介や、彼の独自のホームページへリンクしてあります。(かなりかっこ良いサイトですよ!!)ちょっと覗いてみてください。
そんなこんなであちこちで盛り上がっているんですが、ここからがサーフライダーからのニュースです。

◆ガイアシンフォニー第四番上映@鴨川/7月6日◆
みなさんガイアシンフォニーっていう映画、ご存知ですか?
この映画、知っている人には知られていて、いままでの3作で160~170万人の人が見たそうです。
今回はなんとこの映画の第四作目、「ガイアシンフォニー第四番」
を鴨川で上映することになりました。
この第四番、どうしてサーファーが上映するのか? というと、この中にマスターオブ・パイプラインのジェリー・ロペスさんが登場されるんです。ガイアシンフォニーは、偉大な人の生き方、言葉、考え方を通して、地球のこと、社会のこと、世の中のこと、人間のこと、自然のことを感じるドキュメンタリー映画なんですが、いままでの作品ではダライ・ラマ、ラインホルト・メスナー(無酸素登頂登山家)、故ジャック・マイヨール、あまり偉い人ならべても面白くないですね。要は超超人的な人たちを紹介したドキュメンタリー映画です。サーファーを取上げたことについて、この映画の龍村仁監督は、「自然と向き合っているサーファーにいつか焦点を当てたいと思っていた。そしたら、トントン拍子にジェリー・ロペスさんにたどりついた。ラッキーだった。」と語っていらっしゃいます。サーファーが登場するけれどもサーフィン映画ではありませんが、サーフィンをやっていたこと、サーファー・ボディーボーダーであったことに誇りを持てるような、そんな映画です。ぜひ、見てみてください。鴨川以外でも自主上映が展開中です。

日時:7月6日 @鴨川市民会館
1回目 午後1時から
2回目 午後5時から
前売り券:1000円 全国ローソンチェーン店(チケット番号37938)
他南房総の協力店(有名サーフショップなど)

◆クリック募金/継続しています◆
インターネットからクリックするだけで、特定の会社から S.F.J.へ50円が募金される。そんな、クリック募金を行なっています。
このシステムはhttp://www.cafeglobe.com というサイトを運営する会社が作り上げたもので、NPOと企業の橋渡しを目的に企画されました。みなさまには一切の費用負担は発生しません。まだまだみなさんのサポートが必要ですので、お友達にもご紹介ください。

◆プロボディボーダーによるチャリティスクールのお知らせ◆
昨年の9月、故四方田富士子プロを偲んで、小池葵、船山直子、長谷川桃子、鵜沢和弥のトッププロの呼びかけで、「海の健康と体の健康を考えるシンポジウム」が開催されました。
<昨年のシンポジウムの模様は S.F.J.HPで詳細報告されています>
今年はそのメンバーが、一般公募で集まった方を対象にボディボードスクールを開催します。かなり貴重なチャンスですよ!

日時:7月30日(火曜日)
料金:大人10,000円
子供(中学生まで)3,000円
   (スクール代、昼食代、保険料、パーティ代込み)
場所:夷隅海岸
受付:ebb@aoikoike.com
 <スケジュール概略>
8:00集合
9:00スクール開始
11:00終了
12:30セレモニー
(みんなで四方田富士子プロを偲んで)
  ***会場を移動して***
16:00パネルディスカッション
17:00パーティスタート
-杉山清貴さんライブ
-プロボディボーダーによるオークション
-ビデオ上映
20:00終了予定
●このスクールの収益の一部は日本ガン協会へ募金、
残りは今年の9月28日、29日に行なわれるFujiko Memorial GOB World Tour ALBA ROSA JAPAN OPENの運営資金にいたします。

いずれにせよ、サッカーに負けないように 日本の海好きの仲間も盛り上がっていきませう。