非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

ウィメンズCT第9戦『Roxy Pro France』2日目 ベスト4が決定!

2017-10-09 更新
2017109sa
PHOTO: © WSL/Poullenot

現地時間10月8日、フランス南西部・ホセゴーで開催中のウィメンズCT第9戦『Roxy Pro France』は2日目を迎え、R3から一気にQFまで進行。
SFを戦う4名が決まり、徐々にゴールが見えてきたタイトル争いにも大きな影響を与える一日になりました。

公式4-5ftレンジの西北西ウネリが続き、R4まではクリーンなコンディションが持続。
しかし、QFには風の影響が入り、潮の動きでも刻々と表情を変えるフランスのビーチブレイクがタイトルコンテンダーの明暗を分け、QFのH3でランキング2位のコートニー・コンローグ(USA)が敗退。
一方、カレントリーダーのサリー・フィッツギボンズ(AUS・写真最上部)、ランキング3位のタイラー・ライト(AUS)がSF進出。
また、タイトル争いとは別にフランスで3度の優勝を誇るステファニー・ギルモア(HAW)とディフェンディングチャンピオンのカリッサ・ムーア(HAW)とのマッチアップは興味深い争いとなり、土壇場で9.10をスコアしたカリッサが大逆転。
珍しくステファニーが怒りをあらわにする場面も...。

「SFに進めてとても良い気分よ。ビアンカはここにしばらく住んでいた利点があり、シフトするビーチブレイクのクセを良く知っている。プレッシャーもある中、私はベストを尽くすしか無かったわ。最後はセットを待っていたけど、ビアンカには残念なことに、波が来なくなってしまったの」

怪我で欠場が続いているローラ・エネバー(AUS)のリプレイスメントとして参加しているビアンカ・ベイタンタグ(ZAF)との僅か0.27ポイント差のクロスゲームを制したサリー。
これでSF進出は今シーズン6回目。いきなりランキング2位となった2010年のルーキーイヤーから何度も悔しい思いをしている無冠の女王がまた一歩念願のワールドタイトルに近づきました。

2017109l
PHOTO: © WSL/Poullenot

QFでコートニーを倒したのは、昨年怪我でシーズンを棒に振ったレイキー・ピーターソン(USA・写真上)
マイク・パーソンズをコーチに今シーズンは開幕戦で2位。3位が2回とまずまずの結果を残しています。
QFでは最初の波でフロントサイドのエアリバースして7.83。この一本が決め手となり、後半に追い上げてきたコートニーをかわして今シーズン4度目のSF進出。

「ワールドタイトル獲得のために戦っているコートニーは倒すべき相手。最初の波でエアリアルをするとは考えていなかったけど、同じモデルの’エポキシ’のサーフボードに変えたら飛びやすくなったの」

トラッセルズで優勝したシルヴァナ・リマ(BRA)を始め、カリッサ・ムーア(HAW)、そしてレイキーはエアリアルを積極的に取り入れてウィメンズサーフィンの進化に貢献。
メンズと比較したスピードと高さを含めたエアリアルの完成度からすると、まだまだ進化の余地は十分にあると感じます。

2017109c
PHOTO: © WSL/Poullenot

フランス戦を終えると残すは最終戦のハワイのみ。
今回、サリーとタイラーを下回る結果で終えたためにワールドタイトル獲得には大分不利になってしまったコートニー(写真上)
優勝はサリーを上回る2回ながら、成績に波があり、すでに3回の9位。ハワイでは自身の成績の他にサリー、タイラーの結果にも左右されることになりそうです。

「コンディションの変化に対応したけど、もう手遅れだった。少し長く乗れそうだったインサイドの波を狙っていたの。後半にもう少し視野を広げてスコアを重ね、追い上げた。全力を尽くしたのに、ヒートに勝つには足りなかったわ。シーズンはまだ終わっていないし、まだ望みはある。ここでは自分のサーフィンが出せなかった。でも、まだイベントはあるから、楽観的よ」

2015年、2016年と2年連続でランキング2位のコートニー。
この数字だけ見ればプロとして大成功していると言えますが、彼女が求めているのはたった一つのワールドタイトル。
それがどれだけの重みを持っていて、どれだけ手に入らないのかは、コートニーやサリーなどの無冠の女王の立場にならないと分からないことなのでしょう。

2017109f
PHOTO: © WSL/Masurel

ネクストコールは現地時間10月9日の午前8時(日本時間の同日午後3時)
オフシャルフォーキャストの「Surfline」によると西北西ウネリは弱まる傾向。
次のウネリは来週の水曜〜木曜になる見込み。
このウネリが入ったタイミングでメンズのCT第9戦『Quiksilver Pro France』もスタートする可能性が高いです。

WSL公式サイト



「コンテストリポート」一覧へ


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。
非会員フッターPR枠用