非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

2018年9月、伊良湖で『ISA World Surfing Games』が開催!

2017-12-07 更新
20171207nsa
世界最大のアマチュアサーフィン団体、ISA((国際サーフィン連盟)が主催する『ISA World Surfing Games』が来年2018年の9月中旬、愛知県田原市、通称「伊良湖」で開催!

日本で『ISA World Surfing Games』が行われるのは、実に1990年以来、28年ぶり。
ジュニアイベントは今年9月に九州・宮崎のお倉ヶ浜で開催され、41ヶ国、344名の選手が集まり、日本代表「波乗りジャパン」が参加国として誇れる大活躍!

安室丈が個人で初の金メダル。
国別対抗リレーのアロハカップでは2013年以来、2度目の金メダル。
団体では昨年の4位を上回る3位で初の銅メダルを獲得しました。

今年の『ISA World Surfing Games』はフランス・ピアリッツで開催され、開催国のフランスがジェレミー・フローレス、ジョアン・ドゥルー。ウィメンズはジョアン・ディファイ、ポーリン・アドゥと4名のCT選手を送り込んで金メダルを獲得。

日本代表は小笠原由織、田中大貴が17位。
大村奈央が7位に入り、団体では5位になっていました。

2020年東京オリンピックの追加種目にサーフィンが初めて選ばれた影響で今まで制約があった現役CT選手の参加が積極的になり、さらにWSL側とISA側でスケジュールの調整。
2018年の『ISA World Surfing Games』にもCT選手、QSトップ選手の参加が予想されます。

2020年東京オリンピックに向けてフランスを始め、オーストラリアなどの動きがすでに活発になっており、日本代表「波乗りジャパン」もメダル獲得のために強いメンバーを揃えてくる可能性があります。


■『2018 ISA World Surfing Games』大会概要
期日:平成30年9月15日(土)〜22日(土)
※現在予定
場所:愛知県 田原市
主催:INTERNATIONAL SURFING ASSOCIATION(国際サーフィン連盟)

NSA公式サイト
ISA公式サイト

photo:NSA


2017529isa2
2017年大会は、開催国であるフランスが団体金メダル
2017529isa
ウィメンズはフランス代表のCT選手、ポーリン&ジョアンが1・2フィニッシュ
2017529isa4
メンズは18歳のジョーニー・コルゾがメキシコ人で初の金メダルを獲得

photo:ISA


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。
非会員フッターPR枠用