非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

グリーンルームギャラリー横浜でMatthew AllenとJonas Claessonの合同アートショー初開催

2018-05-14 更新
partywave

5月24日(木)から28日(月)の5日間にかけて、GREENROOM GALLERY YOKOHAMAでMatthew Allen&Jonas Claessonによる初の合同アートショー『PARTYWAVE』が開催される。

Matthew Allenは、南カリフォルニア出身で、ペン画や水彩画、フォトグラフに巧みな加工を施す独自のスタイルで多くのファンを持つアーティスト。Jonas Claessonは、出身地ストックホルムからオーストラリアへと移り住み、自然とサーフィンを楽しみながらユニークなアートを生み出している。

GREENROOM FESTIVALでも圧倒的に注目を集め、日本で共にサーフトリップに出かけるなど、プライベートでも深い親交関係の二人が、今回初めてコラボレーションイベントを開催。

当日は、普段見ることのできない原画や、数々の新作が並ぶ。今回のアートショーのために描き下ろした二人の初の合作を使用した限定アイテムも登場予定。最終日となる5月28日(月)は、ふたりのサイン会も実施される。

『GREENROOM FESTIVAL ’18』期間中も、開催されている今イベント。フェス会場である赤レンガ倉庫から程近いMARINE&WALK内で開催されているため、フェス参加がてら立ち寄ってみては。

Matthew Allen
mattew
マシュー・アレンは南カリフォルニア出身のアーティスト/フォトグラファー。 Surfer Magazineの元アートディレクターである彼は現在タイプ・イラストレーションに時間を費やし、作品はFordやCrate&Barrel、Bon Appetiteマガジンに採用されている。最近ではUNIQLOとのコラボラインなど幅広く活動を繰り広げている。
マシューのアートと写真は、クラシックカリフォルニアと多趣味な彼の日々のライフスタイルから影響を受けている。彼の絵にはサーフボードや髭、山脈、オートバイが描かれることが多く、写真は大量の粒状性、光漏、レンズフレアが特徴的だ。

Jonas Claesson
jonas
オーストラリア在住のヨーナスは元々スウェーデンのストックホルム出身。北欧のルーツと新しい住まいであるオーストラリアのモチーフなどを取り上げることで彼の独特な世界観を生み出す。
彼のカラフルな絵画ではヘラジカ、シロクマ、トナカイ、アザラシやサーファーなどが共生する素晴らしい世界が描かれている。彼の手書きのイラストは、時にデジタルで色が塗られ、大胆で非常に表情豊かな作品に生まれ変わる。この活気なエッセンスのおかげで、ヨナスが生み出す独特な世界観はいつの間にか彼のトレードマークとなった。

『PARTYWAVE』開催概要
日程:2018年5月24日(木)~28日(月) 11~20時
サイン会:日程:2018年5月28日(月) 17時~
場所:GREENROOM GALLERY YOKOHAMA
住所:神奈川県横浜市中区新港1-3-1 MARINE&WALK YOKOHAMA 1F
電話:045-319-4703

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。
非会員フッターPR枠用