非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

タイムズスクエアの巨大モニターでギネス世界記録となったビッグウェイブ映像を公開(WSMコラム)

2018-06-19 更新
Campaign_in_Times_Square_2

近年ヨーロッパにおいてサーフィンの注目度が高まっているポルトガル。CTイベント開催で波のクオリティは証明済みですよね。

もちろんCTレベルのハイパフォーマンスウェイブがブレイクしているだけでなく、他の国と一線を画する場所があります。それは世界最大サイズのビッグウェイブがブレイクするナザレ。

ナザレはギャレット・マクナマラによってメジャーになったビッグウェイブスポットであり、2011年にギャレット自身がギネス世界記録更新となる78フィートのビッグウェイブにライド。

78フィートというギネス世界記録はなかなか破られることがなかったのですが、今年のビッグウェイブアワードにて、ロドリゴ・コシャによる80フィートの波が記録を塗り替えることになりました。




このような記録はインパクトが強いのですが、多くの情報が飛び交う現在ではすぐに埋もれてしまい、人々の記憶から抜けやすいのが常。しかし、ポルトガルとしては観光客を増加させるためのアピールとして活用したい。

そこでポルトガルの観光庁が打ち出したキャンペーンが、ニューヨークのタイムズスクエアの巨大モニターに、30日間ナザレでのビッグウェイブライディング映像を流し続けるキャンペーン。

同キャンペーンのローンチイベントには、ギネス記録を更新したロドリゴに加え、ポルトガルの首相にナザレの市長、ビッグウェイブアワードを主催しているWSLのソフィー・ゴールドシュミットCEOも参加。

Campaign_in_Times_Square_1

同キャンペーンのコストは24万ユーロ(約3,000万円)とのことで、どれほどの効果をもたらすことになるのかも気になるところです。

ナザレはただビッグウェイブがブレイクするだけでなく、ラインナップ目の前にそびえ立つ灯台などロケーションも抜群。
ビッグスウェルがヒットする冬にポルトガルを訪れてみるのも一興かもしれません。




All Photos: Rodrigo Koxa’s instagram

参照記事:「Nazare waves break in New York's Times Square

World Surf Movies
http://world-surf-movies.com

BCM限定コラムのバックナンバーはコチラ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。
非会員フッターPR枠用