非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

<速報>『Vans US Open of Surfing』五十嵐カノア2連覇達成!

2018-08-06 更新
20187


現地時間8月5日、カリフォルニア・ハンティントンビーチで開催されていた『Vans US Open of Surfing』が終了!

イベント期間中では最もサイズがあったファイナルデイ。
ハンティントンビーチらしい波でテキストブックのような的確なサーフィンを続けた五十嵐カノア(JPN)がヒートアップしてきたグリフィン・コラピント(USA)とのファイナルで追い込まれながらもラスト2分を切ってテールハイ・エアーリバースをメイクして逆転!
狂ったようなクレーム(アピール)でホームのギャラリーを更に興奮させ、見事に優勝。

ブレット・シンプソン(USA)に並ぶ2連覇を達成!

ウィメンズCT第7戦はコートニー・コンローグ(USA)がカレントリーダーのステファニー・ギルモア(AUS)を抑えて怪我からの完全復活を告げる優勝。

ファイナルデイの詳細、ファイナリストのインタビューなどは追ってコンテストリポートでお伝えします!

『Vans US Open of Surfing』結果
QS10,000
1位 五十嵐カノア(JPN)
2位 グリフィン・コラピント(USA)
3位 ジョーガン・クージネ(FRA)、ジャドソン・アンドレ(BRA)
5位 コロヘ・アンディーノ(USA)、ディオン・アトキンソン(AUS)、イタロ・フェレイラ(BRA)、セス・モニーツ(HAW)

ウィメンズCT第7戦
1位 コートニー・コンローグ(USA)
2位 ステファニー・ギルモア(AUS)
3位 カリッサ・ムーア(HAW)、キャロライン・マークス(USA)
5位 ジョアン・ディファイ(FRA)、ニッキ・ヴァン・ダイク(AUS)、サリー・フィッツギボンズ(AUS)、レイキー・ピーターソン(USA)

『Vans US Open of Surfing』公式サイト

>WSL公式サイト


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

非会員フッターPR枠用