非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

「蜂が高いところに巣を作る年は雨が多い」- F+(エフプラス)

2018-08-10 更新
Text by つのだゆき / Photo by snowy

エフプラス

嵐を呼ぶ女、なんである。
先週田原で台風が真上を通過、大変なことになってJPSAの試合も延期になったわけだけど、帰ってきてまた、今度は千葉のきわを通過なわけだ。
そんなに私のところ通る?

なんか以前、蜂が高いところに巣を作る年は雨が多く、低いところに作る年は風が強い、って聞いたことがある。
うちの周りには黄色スズメバチがたくさんいて、毎年家の近くにいくつか巣を作る。ま、こっちが余計なことをしなければ襲ってくることも無いので、共存を目指しているのだけど、今まで2度ほど刺された。だいぶ痛くて、かゆい。
ま、2度とも120%私が悪いので、しょうがない。蜂の巣に気づかずにバッサバッサ近くの枝を剪定したり、巣の真下で草取りしたりと、彼らのスイートホームの周りで大暴れした報いだ。

蜂が巣を作り始めるのは夏前。4、5月ごろかなぁ。で、秋になればみんなきれいに空き家になっちゃう。その間、最初は1匹で5部屋ぐらいが、産めよ増やせよと同時に増築増築で、蜂が増えるごとに巣も大きくなる。最終的には30LDKの御殿的な感じになる巣もある。

今年はみんなひっく~いところに作ってたと思う。ひとつなんてグラウンドカバーのツルニチニチソウの茂みの中、地面から10センチぐらいのところだ。水やりをしてたらキイロ君たちが5、6匹飛び出てきたので、えっ、なに? と思ってそ~っとみてみたら15LDKクラスの巣があった。えぇ~、こんな低いところ? じゃ、今年は風が吹くのかなぁ、と思ったら案の定。東浪見界隈は雨が少なく、風の強い夏といえる。でさぁ、キイロ君たちは何でそれが春先にわかるんだろうねぇ。

地球に生きる人間以外の生き物たちって、そういう能力すごいと思う。人間って、そういう能力が無いから、いろんなものを作り出したりして、環境に影響を与えていかないと生きていけないんだろうか。動物としては優れてないなぁ、と思う。気象予想は私よりキイロ君たちのほうがずっとすごいことは事実だ。
限りなく自然淘汰をしない生物、それが人間で、その先に何があるのか考えるとちょっと怖い。
我が家の動物たちは、夏バテ気味。ラッキーさんはエアコンつけててもハァハァの夏。猫たちはなぜかエアコンのついていない2階の風通しのいいところで1日寝ている。猫、暑いのは平気なんだなぁ。

非会員フッターPR枠用