非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

    福岡・汐入河口 波情報

    ※1日前の情報をサンプル表示

    【宮崎エリア】後半にかけてもウネリは続く。

    UPDATE 04/25 11:00

    この時間はハラ~カタ位が残っており、風は弱いので、場所を選べば楽しめている!

    今後は気圧の谷の影響などにより、風は東が吹く予報。



    後半にかけても高気圧からの吹き出しや低気圧の影響によるウネリによってサイズが残り、サーフィンできる状態が続くだろう。
    ただし、東風の影響で波質を落とす可能性もあるため、早めの行動がお勧め。
    (L.03:34/H.09:01/L.16:03)

    明日もウネリは残り、風は海上を中心にやや強い西が吹く予報なので、面も良さそうだ。

    ビギナーアドバイス
    技量に合ったサイズの場所を選んでください。


    タイド
    一ツ葉
    その他のポイント

    今後の風と波(気象)

    日向・お倉ヶ浜
    木崎浜・階段前



    更新予定時刻
    07:00 / 11:30 / 18:00


    【福岡エリア】後半も大きな変化は期待できない。

    UPDATE 04/25 11:05

    この時間もウネリは弱く、フラット~スネ程度の厳しい状態。

    今後は気圧の谷の影響などで、風は海上を中心にやや強い北~北東が吹く予報。



    後半にかけても大きな変化は期待できないが、北よりのウネリや風波により、多少サイズが上がる可能性は残されているので、念のため情報は確認しておきたいところ。

    明日は北よりのウネリが強まる可能性もあるが、風は西→北が吹く予報なので、面への影響が気になるところ。

    ビギナーアドバイス
    現時点ではウネリが弱く厳しいです。


    タイド
    鐘崎
    その他のポイント

    今後の風と波(気象)

    野北
    釣川河口
    唐津・立神



    更新予定時刻
    07:30 / 11:30 / 18:30


    週間波予想

    UPDATE 04/25 11:55

    九州(宮崎)


    27(土)

    28(日)

    29(月)

    30(火)

    01(水)

    九州(福岡)


    27(土)

    28(日)

    29(月)

    30(火)

    01(水)
    【宮崎】
    27(土)
    前線を伴った低気圧が北海道の東海上に進み、西からは高気圧が移動してくる見込み。

    GW初日のこの日は、前日からのウネリでサイズが残りそうだが、風は北→北東が吹く予報なので、比較的面が良いと思われる早めのサーフィンが無難。



    28(日)
    前線を伴った低気圧はアリューシャン方面に遠ざかり、日本付近は関東の南東海上に移動する高気圧に覆われる見込み。

    北東海上に進む低気圧や高気圧からの吹き出しによるウネリによってサイズは残りそうだが、風は北東→東よりが吹く予想なので、面への影響が気になるところ。



    29(月・昭和の日)
    高気圧は日本の東海上に遠ざかり、前線を伴った低気圧が対馬海峡付近に進んでくる見込み。

    高気圧からの吹き出しや低気圧の影響で、前日よりもウネリが強まる可能性はあるが、風は南東が吹く予想なので、波質的にはあまり期待できない。



    30(火・国民の休日)
    前線を伴った低気圧は北海道の東海上に進み、別の前線を伴った低気圧が九州付近に進んでくる見込み。

    平成最後となるこの日は、北海道の東海上に進む低気圧や、西から進んでくる低気圧の影響により、十分なサイズまで上がってくる可能性もあるが、風は東~南東がやや強めに吹く予想なので、面を乱される恐れもある。



    5/1(水・即位の日)
    九州付近にあった前線を伴った低気圧は本州の南海上を東北東に進む見込み。

    元号が令和になるこの日は、南海上を通過する低気圧の影響により、十分なサイズが続きそうだ。
    ただし、風はやや強い東より→やや強い南よりが吹く予想なので、前半を中心にまとまり無いハードな状態となる恐れもある。


    ★気象庁発表の予報に基づいて予想しておりますが、その予報が変わると週間波予想も変わってくるため、毎日更新される最新の気象情報や週間波予想のチェックをお勧めします。

    【福岡】
    27(土)
    前線を伴った低気圧が北海道の東海上に進み、西からは高気圧が移動してくる見込み。

    GW初日のこの日は、北風が吹く予報で、面への影響は気になるが、前日からの北よりのウネリが残りそうだ。



    28(日)
    前線を伴った低気圧はアリューシャン方面に遠ざかり、日本付近は関東の南東海上に移動する高気圧に覆われる見込み。

    風は東~南東が吹く予想で、面は良さそうだが、北よりのウネリは弱まる傾向となり、場所を選んでも物足りない状態が考えられる。



    29(月・昭和の日)
    高気圧は日本の東海上に遠ざかり、前線を伴った低気圧が対馬海峡付近に進んでくる見込み。

    低気圧の影響により、南東よりの風がやや強まる予想なので、ウネリが更に弱まり、厳しくなる可能性もある。



    30(火・国民の休日)
    前線を伴った低気圧は北海道の東海上に進み、別の前線を伴った低気圧が九州付近に進んでくる見込み。

    平成最後となるこの日は、通過した低気圧や、西から進んでくる低気圧の影響によってウネリが強まる可能性もある。
    ただし、風は東~北東が吹く予想なので、場所によってはまとまりに欠けた状態となる恐れもある。



    5/1(水・即位の日)
    九州付近にあった前線を伴った低気圧は本州の南海上を東北東に進む見込み。

    元号が令和になるこの日は、前日よりもウネリが弱まり、場所を選んでも物足りない状態が考えられる。
    なお、風は東~南東が吹く予想。


    ★気象庁発表の予報に基づいて予想しておりますが、その予報が変わると週間波予想も変わってくるため、毎日更新される最新の気象情報や週間波予想のチェックをお勧めします。