非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

「携帯電話をハワイに忘れてきて気づいたこと」- F+(エフプラス)

2019-01-15 更新
Text by つのだゆき Photo by snowy

高齢の母の介護だの入院だので、認知症とかすごく詳しいわけだけど、実は母ではなく、自分が認知症なのではないかと、マジで思っている。
今まで60年以上生きてきて、大事なものをなくすとか、忘れるとか、あまりない人だったんだけど、昨年は南アフリカで財布をなくし、日本で自分の財布を見知らぬ他人のカバンに勝手にしまいこみ、そして最後にハワイの宿泊先に携帯電話を忘れてきた。
その前にパイプのコンテスト会場に行くときに携帯忘れたりとかしてはいたんだけど、基本私はあまり携帯に関してはどうでもいいほうなので、忘れちゃうんだろう。

空港で携帯を忘れたことに気がついたのはすでにセキュリティチェックを越えたあとで、善後策を考えるしかなかった。幸い私はシムフリーの電話を使っているので、忘れてきたのはアメリカのAT&Tのシムが入った状態での自分の電話。日本のキャリアのシムカードは持っていたので、電話機さえあれば電話はつながるわけで、成田空港からまっすぐ近くの中古携帯電話屋さんに走り、シムを入れて電話はつながった。

が、しかし、だ。

電話はつながったものの、いざ、電話をかけようにも誰の電話番号もわからないのである。昔なら友人の電話の10や20は簡単に頭に入っていたんだけど、いまや自分の電話番号以外一切記憶にないというていたらく。結局家に帰って名刺だの古い住所録だのを引っ張りだして、連絡先を探すしかなかった。クラウド保存はしているけど、iCloudなので、安かった古いアンドロイドの中古電話ではつなげず、やっぱグーグルアカウント保存なのか? とかいろいろ勉強にはなった。
着信あっても、名前でないんであんた誰? の状況だもの(笑)

ま、それ以前に、空港に着いてクラウンパーキングのオバちゃんに電話するのが一苦労。公衆電話が見つからない見つからない。案内所に聞きにいったよ。

結局忘れてきた電話は、友人宅に宿泊していた見ず知らずの観光客の方に日本に持ち帰ってもらい、着払いで自宅に送ってもらった。異国の運送会社より見知らぬ日本人のほうがずっと信用できる。お世話になりました。

エフプラス


それにしても今年の冬の千葉は波がない。千葉のメインシーズンは冬のはずなんだけど、12月、1月でこれといった波はほんの数回しか立っていない。連日フラット。極寒なのに、波は真夏のような感じだ。寒いだけ。このお返しがこのあと2月とかくるのかなぁ……