非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

バレルるか否かそこが問題だ。(チューブライディングのこつ:バックサ...

2019-02-10 更新


シリーズ「おいらはサーファーの味方」No.24アレックス・グレイがバックサイドチューブライディングを解剖する。前回のフロントサイドに続いて今回はバックサイド、英語圏ではこれをピッグドッグというニックネームで呼ぶようだ。つまり豚犬?語源はオーストラリアで、イノシシ猟で使われる犬ピットブルが由来らしい。チューブライディングといえばフロントサイド以外に考えられなかったシングルフィンの時代、その収まりの悪…


THE SURF NEWSで続きを読む