非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

QS6,000『Ichinomiya Chiba Open』4日目 大原洋人、稲葉玲王、河谷佐助がベスト16!

2019-05-03 更新
201952bcm13
PHOTO: © BCM

2020年東京オリンピックのサーフィンの会場でもある千葉県一宮町釣ヶ崎海岸、通称「志田下」で開催中のQS6,000『Ichinomiya Chiba Open』
ウェイティングピリオド初日から4日連続で進行して5月2日にはR5を戦うベスト16、ウィメンズはQFを戦うベスト8が決定。
週末のクライマックに向けて選手が絞られてきました!

前日に入った南東よりのウネリのピークが過ぎたものの、時間帯によっては頭前後のセットが入り、基本的にはワイドブレイク。
潮の動きによって刻々と変化する難しいコンディション、実力はもちろん、運も勝負を左右する展開に。

メンズR3のH7から再開してR4まで一気に進行。
日本人ではローカルナレッジを活かした大原洋人、稲葉玲王の他、河谷佐助の3名がベスト16入り。
村上舜がベスト24入りを果たした昨年を上回っています。

201952bcm1
R3を共に勝ち上がったフレデリコ・モライスと握手を交わす大原洋人
PHOTO: © BCM

「最初の波であんなマニューバーをするのはリスクがあるけど、成功すれば報われるよ。あの波は自信があったんだ。一番の優先権を持っていた時点で乗った波では無かったけどね。ヒートに活かされた機会は少なかったけど、今年は調子が良いよ。次の二人でのヒートを凄い楽しみにしている。チェスの試合のようにシンプルにどちらが良いサーフィンをするかの勝負になるからね」

2016年、このイベントの初代チャンピオンでもあるエヴァン・ゲイセルマン(USA)
後にCT選手となるレオナルド・フィオラヴァンティ(ITA)をファイナルで倒して優勝していました。
コナー・オレアリー(AUS)などとのR4では一本目でフロントサイドのエアーをメイクして8.00をスコア。8.73を出して追い上げてきたコナーを振り切って1位でラウンドアップ。

R5からはマンオンマンとなり、稲葉玲王はイマイカラニ・デヴォルト(HAW)、河谷佐助はカム・リチャーズ(USA)、大原洋人はカレブ・タンクレッド(AUS)と対戦。
今年のCT開幕戦にワイルドカードで出場して大活躍、次のベルズにも出場したリーフ・ヘーゼルウッズ(AUS)、コナー・オレアリー(AUS)、バロン・マミヤ(HAW)などの注目選手も勝ち上がっています。

マット・バンティング(AUS)、イーサン・ユーイング(AUS)、ウェゴリー・ダンタス(BRA)、マイケル・フェブラリー(ZAF)、ジェイコブ・ウィルコック(AUS)、フレデリコ・モライス(PRT)、新井洋人などはこの日で敗退。
ウェゴリーと弟のウェスリーのちょっと面白いエピソードは以下で。

ブラジルのダンタス兄弟の日本の常識を超えたフリーサーフィン

201952wsl1
エヴァン・ゲイセルマン
PHOTO: © WSL/Kawana

ウィメンズはR2が終了。
ディフェンディングチャンピオンの松田詩野を始め、都筑有夢路、黒川日菜子、前田マヒナ、大村奈央、中塩佳那、宮坂麻衣子、脇田紗良がベスト8入り。
一方、R1で好調だった野中美波は波選びに苦戦して敗退。

ハイエストスコアは中塩佳那の9.33。7.40を含めたトータル16.73で圧勝。

「あんな良い波が自分のポジションに入ってきたなんて凄い嬉しいし、本当にラッキーだったわ。このイベントで勝ち進むことが出来て凄い興奮している。今はここに住んでいるので、ホームの観客の前で勝つことが出来て嬉しい。私は仙台出身。2011年の大地震と津波以来、ここに住んでいるの」

2011年3月11日に発生した東日本大震災の後、故郷仙台を離れて一宮町に引っ越してきた中塩佳那。
まだ15歳の彼女は2020年東京オリンピックの日本代表候補でもあり、故郷の未来のためにも全力で上を目指しています。




JR上総一ノ宮駅と一宮海岸広場からは無料送迎バスが運行中。
詳細は下記の大会観戦ガイドで。

『Ichinomiya Chiba Open』完全観戦ガイド

5月2日のファーストコールは6時30分。
南東よりのウネリは弱まる傾向、日中は南東よりの風が吹き込む予想。

なお、公式サイトから「SPORTS BULL」に飛ぶライブ中継では脇田貴之、間屋口香、水野亜彩子がメインMCを務める日本語ライブ中継が配信。
コンテストを知らない方でも分かりやすい解説付きなので、ぜひチェックしてみてください。

『Ichinomiya Chiba Open』公式サイト
http://www.worldsurfleague.jp/2019/icopen/



201952bcm11
大原洋人
PHOTO: © BCM

201952bcm9
大原洋人
PHOTO: © BCM

201952bcm6
新井洋人
PHOTO: © BCM

201952bcm12
河谷佐助
PHOTO: © BCM

201952bcm20
コナー・オレアリー(AUS)
PHOTO: © BCM

201952bcm10
フレデリコ・モライス(PRT)
PHOTO: © BCM

201952bcm2
ウェゴリー・ダンタス(BRA)
PHOTO: © BCM

201952bcm3
イーサン・ユーイング(AUS)
PHOTO: © BCM

201952bcm4
リーフ・ヘーゼルウッズ(AUS)
PHOTO: © BCM

201952bcm7
マイケル・フェブラリー(ZAF)
PHOTO: © BCM


「コンテストリポート」一覧へ


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。