非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

「ラッキーさんの葬儀はペット用の出張火葬車にて」- F+(エフプラス)

2019-06-27 更新
Text by つのだゆき、Photo by snowy

エフプラス
 
ラッキーさんの葬儀?はうちの母親の時より盛大だった(笑)。
うちは基本動物たちが死ぬとみんな庭のどこかに直埋めなんだけど、ラッキーさんのサイズの穴掘るのもたいへんだし、あれだけ大きいと結構深くなくちゃいけないしで、火葬して骨を埋めることにして出張火葬車をお願いした。すごいのあるんですよ、今。
ワンボックスの後ろに炉が仕込んであって、そこで焼くんだけど、煙もほとんど出ないし、においも無し。1時間ちょっとで焼き上がり、冷まして骨上げ、骨壺、化粧袋セットで出張費込み、25キロ以下のラッキーさんは37500円なり。安いと思う。火葬場に持ち込んでも大型犬だと3万円以上だから。

エフプラス
エフプラス

ラッキーさんはご近所の引っ越しで置き去りにされた犬、という悲しいバックグラウンドを前半生に持っていることもあって、近所の人にとてもかわいがられていた。なので、お花は来るわ、遺影はくるわ、お香典はくるわで、なんかすごかったし、骨上げも6人でにぎにぎしく行った。皆さんありがとうございました。
頭のてっぺんがとんがった子だったけど、頭蓋骨のてっぺんにはしっかりウルトラセブンのアイスラッガーのような突起があって、骨になってもラッキーさんはラッキーさんだった。

最後まで手のかからないいい子だった。足がだいぶ弱ってきていて、ま、そのうち寝たきりになって死ぬんだろうと思っていたけど、寝たきり期はなく、前夜のお散歩、ごはんをこなし、朝起きたら昏睡状態になっていて、そのまま眠るように、1時間ほどで逝った。雨の日は寝坊していることが多かったので、始めはてっきりまだ寝ていると思っていたぐらい穏やかだった。母といい、ラッキーさんといい、最近本当にこうありたい、という死に際を見せつけられている。

エフプラス


ラッキーさんに教えられたことは本当にたくさんあるけど、一番大きかったのは、運動すると血圧は下がる、ということだ。私は高血圧で、ラッキーを飼い始めたときには降圧剤を飲んでいたけど、ラッキーと一緒に朝晩速足でお散歩するようになって体の感じも変わり、お医者さんと相談ののち降圧剤をやめることができた。ラッキーサマサマ。それから7年。ここの所ラッキーもだいぶヨロヨロになり、お散歩もゆっくりゆっくりになってしまっていたので、お母さんの運動にはならず。その結果血圧は急上昇、先の健康診断では1回目169/97、2回目167/102と、何度計っても倒れそうな数値だった。問診のお医者さんにこういうわけで、と説明すると、じゃ、犬の散歩の後自分だけでもう一度やればいい、とのことだったので、それを実行。毎日朝晩、ラッキーラウンドの後、お母さんラウンドのお散歩を続けること1週間、運動ってすごい。効果てきめん、血圧急降下なわけです。ちなみに今朝は128/78でまったく問題なし。

まぁ考えれば、ラッキーはそれを見届けて逝ったのかもしれない。おかあさん、ひとりで散歩できますね、しましょうね、効果てきめんですよ、ほら、ということを確認してこの世を去ったんだと思う。もうすぐJベイだけど、旅の多い私にとってラッキーの死はタイミング的にも最適だった。本当に親孝行ないい子だ。

エフプラス

猫たちは結構冷たくて、動物ってそうなんだけど、死にゆく者にはこれっぽっちも興味を示さない。いつもラッキーと一緒に寝ていたあっくんなんて、ラッキーが倒れてからは見向きもしなかったし。
そして今、ラッキーがいつも寝ていたベッドはすでに猫たちに占領されている。そうね、そこ空いたね……と逝ったもの、残されて生きるもののそれぞれをかみしめている今日このごろだ。

あぁ、いただいたお花はもちろんすでに猫の餌食になってますけどね。食って吐くなよ、生き延びた者たち!

エフプラス