非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

べサニー・ハミルトンの映画「Unstoppable」がアメリカで公開スタート

2019-07-11 更新
13歳の時にホームであるカウアイ島(ハワイ)でシャークアタックに遭い、左腕を失ったべサニー・ハミルトン「Bethany Hamilton」(29歳)。
シャークアタックから1年後にはコンテストサーフィンにも復帰し、ベサニーのストーリーは「ソウル・サーファー」というタイトルで映画化され、世界中へ勇気を与えました。
あの映画で描かれた後のベサニーと言えば、サーファーならばご存じの通り、常にプロサーファーとして進化を遂げていますね。
今回の記事は、べサニー・ハミルトンの実話を映画化した第二弾「Unstoppable(アンストッパブル)」がアメリカで公開スタートということで予告編映像をお届けします。

World Surf Moviesで続きを読む