非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

自殺未遂から5カ月:サニー・ガルシアの現状(WSMコラム)

2019-09-19 更新
sunny

5月の当コラムにてお届けした元ワールドチャンピオンのサニー・ガルシア「Sunny Garcia」(49歳)のニュース。

ニュースの概要としては、4月終わりの自殺未遂によりサニーが意識不明となり、ICU(集中治療室)に搬送されたと言う内容でした。

後にサニーはカリフォルニア州の病院へと転院して手術を受けたと家族が発表していましたが、その後の容態についてはほとんど情報がありませんでした。

そんな中、サニーの現状について娘のカイラによるSNS投稿が行われました。



父は戦士であり、日々回復に向けて戦っています。少しだけ言葉を発しましたし、現在はセラピーに取り組んでいます。

家族としてはみなさんの絶え間ないサポートに感謝しています。この道のりは短距離走ではなく長距離走になると思いますが、父には愛、笑顔、家族に囲まれていると感じてもらえるよう、常に心掛けています。


サニーの自殺未遂から早5カ月ほど経ち、意識不明の重体からわずかながらも言葉を発するまで回復したという今回のアップデート。

まだまだ回復への道のりは長く、場合によっては一生となる可能性も否定できないので家族への金銭的負担も膨大なものとなります。

そのため、前回も紹介しましたが、家族への支援として立ち上がっていたクラウドファンディングサイト「gofundme」での募金活動。

15万ドルという目標金額に対し、現時点において集まっている支援額は13万ドル強となっています。

塵も積もれば山となるではないですが、少額であろうと大きな支援に繋がるので、これまでにサニーのパワーサーフィンに魅了された経験のあるサーファーなど、参加してみてはいかがでしょうか。

■クラウドファンディング
https://www.gofundme.com/f/support-for-sunny-garcia-and-family

Photo by gofundme

World Surf Movies


https://world-surf-movies.com
BCM限定コラムのバックナンバーはコチラ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。