非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

都筑有夢路が日本人初ワールドジュニアタイトル獲得!2019年WJC終了

2019-11-30 更新
現地時間2019年11月29日(台湾)、台東で開催されていたワールドジュニアチャンピオンシップが終了。
同チャンピオンシップのウイメンズ部門にて、都筑有夢路(Amuro Tsuzuki)が今年のQS10,000イベント優勝に続き、再びの快挙達成となる日本人初のワールドジュニアチャンピオンに輝きました。
今回の記事は、優勝した都筑有夢路のインタビュー内容、ワールドジュニアチャンピオンシップ、日本人初の意味などに関するニュースをお届けします。

World Surf Moviesで続きを読む