非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

<速報>村上舜が優勝!QS5,000『Corona Open China hosted by Wanning』

2020-01-12 更新
2020112wsl


現地時間1月12日、中国・海南島「日月湾」を舞台としたQS5,000『Corona Open China hosted by Wanning』が終了。

今イベントには多くの日本人選手が参加。
海外からもジョアン・ドゥルー(FRA)、パトリック・グダスカス(USA)、カイ・レニー(HAW)などのスター選手がクレジットされていました。

期間後半はスモールコンディションが続く中、『2019 ISA World Surfing Games』で暫定的ながら東京オリンピックの日本代表に選ばれた村上舜が大野修聖のコーチの元で快進撃を続け、最後は元CT選手のハワイアン、キアヌ・アシングを倒して優勝!

今年はオリンピック出場を共にクオリファイを目指すと話していた村上舜。
最高のシーズンスタートになりました。

ウィメンズはコスタリカのブリッサ・ヘネシーが優勝。
黒川日菜子、野中美波が3位に入る活躍を見せていました。

ファイナルデイの詳細、インタビューなどは追ってコンテストリポートでお伝えします!

『Corona Open China hosted by Wanning』結果
1位 村上舜(JPN)
2位 キアヌ・アシング(HAW)
3位 パトリック・グダスカス(USA)、和井田理央(IDN)

ウィメンズ
1位 ブリッサ・ヘネシー(CRI)
2位 ヴァヒネ・フィエロ(FRA)
3位 黒川日菜子(JPN)、野中美波(JPN)

WSL公式サイト


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。