非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

『NALU』最新号 ミッドレングス特集

2020-03-11 更新
2020311nalu


3月10日発売の『NALU』最新号はミッドレングス特集。

今やロングボーダーのもう一本として定着しているミッドレングスの特徴やデヴォン・ハワードとタイラー・ウォーレンのインタビュー、様々なサーファーのボード紹介、インプレッション&カタログなど。

特集: 『ミッドレングス』



かつて日本ではファンボードなどと呼ばれ、初心者やパドル力の弱まったオヤジ達の乗り物として偏見の眼差しで蔑まれてきたボード達の逆襲が始まった。
ロングボードでもショートボードでもない、それでいて双方の良い部分だけを融合させ、サーファーとシェイパーの自由な発想の中から生み出されてきたボード。

その名も“ミッドレングス”!

本誌ではこのムーブメントにおいて最重要人物であるデヴォン・ハワードとタイラー・ウォーレンの独占インタビューに宮内謙至と牛越峰統というロング&ショートの元JPSAグラチャン2人によるボードインプレッション&カタログ、スナップ企画などその奥深さをNALUらしく探求しています。

特集2:『The Gallery_December Session』


サーフィンの聖地、ハワイ・ノースショア。
この奇跡に満ちた7マイルの12月の日々をメーンステージからバックステージまで美しいフォトグラフィックで綴ります。

連載


■『木村拓哉、海辺の時間』
■『ロングボード紀行』
■小川徹也の『男の水平線』

『NALU』No.116詳細

雑誌名:NALU No.116
発売日:3月10日
定価:1,650円(税込)

★今なら最大50%オフ!
お得な定期購読はコチラ


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。