非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

「スポーツ選手にとっての1年の空白、1年のタイムラグ」- F+(エフプラス)

2020-05-25 更新
Text by つのだゆき、Photo by snowy

自粛お疲れ様です
緊急事態宣言は千葉では解除されてなかったけど、GW後の週末のこの辺の人出といったら、もう、え~? な感じ。
ゆるみすぎでデロデロ。サーフィンは一応地元の人はいいけど県をまたいでの移動は自粛願います的なことだったけど、あ~そんなの関係ねぇ、だわね。8割がた地元のサーファー以外でポイント大混雑。いいのかな、そんなことで。
確実に来るよ、ゆるみの第2波。

エフプラス

ここの所ちょっと寒かったので、猫様たちはまとまって暖をとり、ソーシャルディスタンス関係なく、まったり。

私も次号F+038の作業がひと段落したので、まったり。
あとは問題なく印刷が終わって発送できるのを待つのみ。あ、そうだ。サイトでF+038を予約販売はしているけど、システムの都合上受付完了すると、発送しました、のメールが行っちゃうようなんですが、F+038は6月10日発行なので、発送はその前後になりますので、来ないぞー、とか騒がないように。まだ印刷できてないから(笑)。

エフプラス

スポーツ関連はもう火が消えちゃってて、高校野球なんて今年が最後の甲子園という年代には気の毒としか言いようがないけど、まぁ、それを食らうのも同じ年代みんな食らうわけだし、どうにもならないよね。ただ、どのスポーツもそうだけど、選手には肉体的限界があって、選手生命が短いスポーツだとこの1年は厳しいことになるよね。オリンピック選手なんか、ここがピークって合わせて何年もやってきてての延期、なわけだからね。1年のタイムラグはそう簡単にアジャストできないだろうと思う。
サーフィンはそんなにシビアじゃないけど、例えばケリーみたいに48歳という年齢を考えると、1年の空白ってすごくいろいろ変わっちゃうと思う。今年やろうとしていたことを49歳になってやるって話だから。でもまぁ、それも運命、あれも運命、みんな運命。そう考えるしかないんだろう。
しかし人の動きや経済が止まると、こんなに空気がきれいになるんだ、というのも個人的な発見。それはそれで、いいかも、と思う。
ラッキーさん亡き後、柏のシェルターから来た、茨城の保健所出身のみっくん、フルネーム角田光圀様におかれましては、皆の者、頭が高い、控えおろう、であります。

エフプラス

昨年6月にラッキーさんが死んで、8月に生後8か月のみっくんをもらったんだけど、みっくんのことは書こう書こうと思って今日に至る、になりました。改めてよろしく。ボーダーコリーと和犬のミックスですかね。頭良すぎて、ちょっと現在どっちが立場上かで対決中。比較される相手が非の打ち所のない家庭犬だったラッキーさんなので、ハードル高くてかわいそうではあるんだけど(笑)。

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。