非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

「サーフィン界に相次ぐ訃報」- F+(エフプラス)

2020-07-29 更新
Text by つのだゆき、Photo by snowy

休刊に伴う年間購読会員への対応も、半数のよいこの皆さんはさっさと返信くれたけど、残り半数の困ったちゃんはノーレス。困るよ~! バックナンバーか返金か、レスちょうだいな。

サーフィン界はデレク・ホーの訃報に続いて、そのスポンサーだったみっちゃんこと照岡道廣さんが亡くなった。デレクの訃報を聞いたときに、みっちゃんショックだろうなぁ、と思っていた。ロックホッパー、ウォリアーズでマイケルホー、デレク・ホー、ココ・ホー、サニー・ガルシアなどをウエットスーツでサポートしていたし、彼らもミッチャン、ミッチャンと頼りにしまくっていた。
松部、マリブといえばみっちゃん、よっちゃん。カクイ、かっきんどん、武蔵丸……なんだかんだでみんなどこかでみっちゃんの世話になってきた。私も可愛がってもらって、いろいろお世話になった。昔はきつめの勝浦ローカルという話で、私も結構ビクビクしていたけれど、いろいろ話すようになってみると、実はとてもやさしくて、世話焼きで、情に厚く、筋の通らないことは許さないけど、新しいことや進歩的な意見とかにはよく耳を傾けた国際人でもあった。また一人サーフィン界の巨星が行ってしまった。デレクがみっちゃんがいないと困る、って呼んだのかなぁ。

まぁ、最近は結婚式よりお葬式、という年代になってしまったので、訃報が身近になってきている。でも私もいずれはそこへ合流するから、ちょっと待っててね、と思うことにしている。生き物というのはそうやって生まれて死んでいくものなのだ。死なない、というのは生き物にとってはとても不自然なことなのだ。残されたものは、日々、ただ粛々と、死ぬまで生きていくしかない、と私は考える。

それにしてもなぁ、デレク・ホー、サニー・ガルシア、アンディ・アイアンズ、ジョン・フローレンスとハワイアンのワールドチャンピオンは史上4人。そのうちふたり亡くなってしまい、サニーだって自殺未遂の後遺症で思うに任せない生活を余儀なくされている。まだみんな若いのに……ジョンジョン、頑張ってね、と思っちゃうね、生きる、という部分で。

エフプラス
エフプラス

写真はみっちゃんつながりで、みっくんのおねぇさん座りバージョンと、猫のシンクロチーム。


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。