非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

『Australian Grand Slam of Surfing』に新たなイベントが追加!

2020-08-22 更新
2020822wsl2
PHOTO: © WSL

先日、カリフォルニアにあるケリー・スレーターのウェーブプール「サーフランチ」で開催されたWSLカウントダウンの初戦『Rumble at the Ranch』は16名の選手が男女でペアを組んで戦う新しいフォーマットで行われ、はココ・ホー&フィリペ・トレドが優勝。

新型コロナウイルスによるパンデミック後、初のWSLイベントとしても大きな注目を集めていました。

9月からは舞台をオーストラリア、フランスとポルトガルに変えて国を跨がない形のイベントを開催。

オーストラリアは『Australian Grand Slam of Surfing』の名のシリーズ戦となり、当初はクイーンズランド州のサウス・ストラドブローク島。通称「ストラディ」で開催される『Boost Mobile Pro Gold Coast』
西オーストラリア州のマーガレットリバーで開催される『Margaret River Pro』の2イベントで構成されていましたが、新たにニューサウスウェールズ州のツイードコースト、キャバリタビーチ、もしくはフィンガルヘッドを舞台にした『Tweed Coast Pro』が加わるとWSLは公表しました。

2020822wsl
(デュランバーの南側に位置するキャバリタビーチ)
PHOTO: © WSL

観客を入れない形の「ストライクミッション」スタイルのイベントは9月〜10月の2ヶ月間でベストコンディションの2日間を選んで開催。
WSL公式サイトの他、オーストラリアのチャンネル7、フォックススポーツ、ニュージーランドのスカイスポーツNZでライブ中継が行われます。

「新型コロナウイルスは我々が住む沿岸地域、特に州境に位置するツイードの地域に大きな打撃を与えています。このサーフィンイベントによって地域経済を刺激してローカルコミュニティとファンの士気を高め、美しいツイードの自然を世界にアピールすることになるでしょう」

ニューサウスウェールズ州の副首相であり、地域担当大臣はこのようなコメントを公表しています。

これで3イベントのシリーズ戦となった『Australian Grand Slam of Surfing』の参加選手はオーストラリアのベストサーファー24名。
11名のメンズCT選手と8名のウィメンズCT選手に加え、2019年のQSランキング、またはワイルドカードが割り当てられます。

『Tweed Coast Pro』ではすでにジャック・ロビンソン、メイシー・キャラハン、ザーリ・ケリーの出場が決定しています。

WSL公式サイト


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。