非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

「犬猫たちの近況報告と、Getting heated第2弾予告」- F+(エフプラス)

2021-01-25 更新
Text by つのだゆき

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る……という具合に年が明けると日々はあっという間に過ぎていく……って毎年全く同じことを同じように書いていると思う。そうやってあっという間に年を取っていくのだ。たぶんもうちょっと寒い暑いと言っているうちに、2021ももう12月じゃん、となることは明確にわかっている。日々の暮らしに変化がないのはとてもいいことだけど、変化がないと時間は早く進むように感じる。

エフプラス

犬猫シェルターではペンネと呼ばれていたうちの犬は、角田光圀/みっくんと改名され、家庭犬への道をまっしぐらに突き進み、初めはまだまだ野良上がりのパニック的な問題行動も多かったものの、1年半してようやく人間と共に生きる、という覚悟が決められたようで、絶対的なとは言えないが、飼い主とのそれなりの信頼関係もでき、まぁまぁいい子になったねぇ、という感じなのである。それなりで、まぁまぁですけどw
喜怒哀楽も大いに表現できるようになり、留守番からの帰宅お出迎え大興奮、みたいなことさえするようになった。これまでは留守番そのものでパニック、お出迎えどころではなかったので、大きな変化。
が、それと同時に、今までの野良上がりのみっくんには全くなかった家庭犬としての問題行動が、最近出てきていて、もう一度学校なのか? という感じだ。
飛びつき、興奮吠え、来客に吠え付く、電話に反応して遠吠え、叱られて猫に八つ当たり……などなど、今まで全くなかった行動が出てきた。

エフプラス

もともと他人に厳しく自分に甘いみっくんの人間様の食事時における警察ぶりは凄まじく、猫たちがちょっとでも盗み食いを狙おうものなら、ものすごい勢いでやってきて吠える、かむ(甘噛みですけど)で威嚇する。問題なのは、そうしながら自分はペロペロ長い舌を伸ばす、という矛盾警察ぶり。ホント他人に厳しく自分に甘いみっくん警察なのだ。

エフプラス

猫たちは冬なので、いつもみんな寄り集まってダンゴ状態。その中に手を入れると本当にあったかい。が、この雨のさなかにトリ君脱走事件勃発。冷たい雨の中捜索、一日たって近所を歩くトリ君現認、近所の人の手を借りて大捕り物の末捕獲。泥だらけのビショビショで、おかーさん共々シャワーに直行。とんだ一日になってしまった。

エフプラス

ロスとミックのディベート「Getting heated」シリーズ第2弾、でてるね。
デジタルトリプルクラウン、ビッグウェーブネタ、ウィメンズサーフィンの進歩なんかをテーマにしてます。
近々紹介予定。
※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。