非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

QS1,000『Mad Mex Maroubra Pro』はダークホースが制した!

2021-02-28 更新
2021228wsl3
PHOTO:© WSL/Smith

現地時間2月28日、オーストラリア・NSW州のマルーブラで開催されていたQS1,000『Mad Mex Maroubra Pro』が終了!

イベント期間中は初日が最もサイズがあり、その後サイズダウン傾向。
ファイナルデイは公式1ftのスモールコンディション、難しい波で優勝候補が次々と敗れる中、ダークホースのディラン・モファット(AUS)、インディア・ロビンソン(AUS)が優勝を決めました。

2021228wsl4
(多くの観客が集まった最終日)
PHOTO:© WSL/Smith

メンズはディラン・モファットがQS初優勝

2021228wsl
(ディラン・モファット)
PHOTO:© WSL/Smith

メンズはスモールコンディションでもエアーや大きなターンでスコアを重ね、SFでは9.60のイベント中のハイエストスコアを出して他を圧倒していたノーザンビーチ出身のディランがファイナルで元CT選手のソリ・ベイリー(AUS)を倒してQS初優勝。
全4戦で争われる「2021 Vissla NSW Pro Surf Series」の最終戦QS3,000『Vissla Central Coast Pro』に向けて素晴らしいフィニッシュになりました。

「2020年の終わりに優勝して意気揚々としていたところに今イベントに参加して再び優勝出来た。日々のトレーニングの成果が報われた気がするよ。ソリと大きな波を分かち合えたら最高だったのにね。尊敬している彼とファイナルを戦えたことをとても素晴らしいと感じているよ」

ディランは2020年の12月にノースナラビーンで開催された「Surfing NSW」主催のコンテストで優勝。
その流れが2021年にも繋がった形となりました。

ウィメンズはインディア・ロビンソンが優勝

2021228wsl2
(インディア・ロビンソン)
PHOTO:© WSL/Smith

「2021 Vissla NSW Pro Surf Series」では初戦で9位、第2戦で3位、そして今回の第3戦で優勝とコンペティターに必要なコンスタントな強さを見せているインディア。
2本の波のトータルスコアでは常に13ポイント以上を獲得。ファイナルではQSでサリー・フィッツギボンズ(AUS)とのクロスゲームを制したソフィラ・マッカラー(AUS)を完璧に抑え、2018年にフィリップアイランドで開催されたQS1,000に続き、2度目の優勝を決めることに成功しました。

「実は小さな波は得意ではないの。でも、こんなコンディションで勝てて本当に嬉しいし、次のセントラルコーストに向かう前の自信になった。もっと忙しくなるようにベストな結果を望むわ。今回の優勝がこれから続く良い結果のスタートになると願う」

CT第2戦『Rip Curl Newcastle Cup』のワイルドカードが決定

2021228wsl5
(メイシー・キャラハン)
PHOTO:© WSL/Dunbar

QSはまだ1戦残っていますが、全4戦に確定したCTのオーストラリアレッグの初戦『Rip Curl Newcastle Cup』のワイルドカードが早くも決定しました。
メンズはQSの第2戦で優勝したジャクソン・ベイカー(AUS)、ウィメンズはQSで3位、2位、今回も3位に入ったフィリッパ・アンダーソン(AUS)が獲得しました。

なお、QSの最終戦は3月2日〜7日にセントラルコーストのアヴォカビーチで開催。
ジュリアン・ウィルソン、ライアン・カリナン、イーサン・ユーイング、オーウェン・ライト、エイドリアン・バッカン、サリー・フィッツギボンズ、メイシー・キャラハン、イザベラ・ニコルズ、キーリー・アンドリューとオーストラリアのCT選手が多数参加予定です。

2021 Vissla NSW Pro Surf Series スケジュール
第1戦 2月16日〜19日 ブーメランビーチ
QS1,000『Great Lakes Pro』 

第2戦 2月21日〜23日 バーウビビーチ
QS1,000『Port Stephens Pro』

第3戦 2月26日〜28日 マルーブラ
QS1,000『Mad Mex Maroubra Pro』

第4戦 3月2日〜7日 アヴォカビーチ
QS3,000『Vissla Central Coast Pro』
ウィメンズ
QS3,000『Sisstrevolution Central Coast Pro』


QS1,000『Mad Mex Maroubra Pro』結果
1位 ディラン・モファット(AUS)
2位 ソリ・ベイリー(AUS)
3位 カラニ・バリ(AUS)、テ・ケフケフ・バトラー(NZL)

ウィメンズ
1位 インディア・ロビンソン(AUS)
2位 ソフィラ・マッカラー(AUS)
3位 ディミティ・ストイル(AUS)、フィリッパ・アンダーソン(AUS)

WSL公式サイト




※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。