非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

BWTの開催期間と参加選手が正式に発表!

2021-11-16 更新
20211116wsl3
PHOTO:© WSL/saguibo

現地時間11月15日、WSLは2021/2022のBWT(ビッグウェーブワールドツアー)の開催期間を正式に公表!

パンデミックでツアーが1シーズン中止された後、世界最高のビッグウェーブサーファーが再び集結。
太平洋のジョーズと大西洋のナザレが舞台となり、開催期間は2021年11月15日〜2022年3月31日。
競技開始の4日前にイエローアラート、48時間前にグリーンアラートが発令されます。

『Quiksilver Jaws Big Wave Challenge』

20211116wsl
(4Xチャンピオン、ビリー・ケンパー)
PHOTO:© WSL/miers

マウイ島のジョーズイベントは「Quiksilver」がWSLと今後数年間パートナーシップを結びます。

過去に『THE EDDIE』と決別した「Quiksilver」ですが、「ハワイのビッグウェーブサーフィンをサポートすることは、常にクイックシルバーのDNAの核心であり、当社の豊かな歴史の中で重要な役割を果たしてきた。『Quiksilver Jaws Big Wave Challenge』でWSLと提携できることを誇りに思う」と同ブランドのグローバル・ゼネラル・マネージャー、ブラッド・ブランキンシップは話しています。

『Quiksilver Jaws Big Wave Challenge』は例年通り、パドルでの個人戦です。

メンズは24名の選手が6名ずつ45分のR1を行い、5人のジャッジによるベスト2ウェーブでカウント。
BWTの特徴であるベストウェーブのスコアが2倍になるルールは変わらず、最高得点は30点。
各ヒートのトップ3の選手がSFに進出。
SFも同様でトップ3の選手がファイナルに進むフォーマットです。

ウィメンズは12名の選手が6名ずつ45分のSFを行い、トップ3がファイナル進出。

イベントは安全と環境への配慮から無観客で開催されます。
参加選手は以下の通りです。

【メンズ】
1 - Billy Kemper (HAW)
2 - Ian Walsh (HAW)
3 - Nathan Florence (HAW)
4 - Kai Lenny (HAW)
5 - Makua Rothman (HAW)
6 - Lucas Chianca (BRA)
7 - Russell Bierke (AUS)
8 - Nic Von Rupp (PRT)
9 - Eli Olson (HAW)
10 - Torrey Meister (HAW)
11 - Koa Rothman (HAW)
12 - Nic Lamb (USA)
13 - Grant Baker (ZAF)
14 - Jamie Mitchell (AUS)
15 - Albee Layer (HAW)
16 - Tyler Larronde (HAW)
17 - Jojo Roper (USA)
18 - Ty Simpson Kane (HAW)
19 - Matt Bromley (ZAF)
20 - Francisco Porcella (ITA)
21 - Trevor Carlson (HAW)
22- Tom Lowe (GBR)
23 - Aaron Gold (HAW)
24 - Greg Long (USA)

【ウィメンズ】
1 - Paige Alms (HAW)
2 - Felicity Palmateer (AUS)
3 - Annie Reickert (HAW)
4 - Keala Kennelly (HAW)
5 - Emily Erickson (HAW)
6 - Michaela Fregonese (BRA)
7 - Bianca Valenti (USA)
8 - Skylar Lickle (HAW)
9 - Justine Dupont (FRA)
10 - Raquel Heckert (BRA)
11 - Laura Enever (AUS)
12 - Izzy Gomez (COL)

『Nazaré Tow Surfing Challenge pres. by Jogos Santa Casa』

20211116wsl2
(トーインでの初代チャンピオン、カイ・レニー)
PHOTO: © WSL/Poullenot

ポルトガルのナザレイベントは2019/2020シーズンで始めて採用されたトーインでのチーム戦です。

各チーム2名の選手で構成され、9チームが参加。
チームは3つのグループに分けられます。
競技は50分×6ヒート制で、各グループは2ヒートに参加。
2名はサーフィンとジェットスキーの運転を交互に行います。

両ヒートを終えたサーファーのベスト2ウェーブが個人のトータルスコアにカウントされ、ベストウェーブは2倍のスコアでカウント。
サーファーの個人最高得点は30点となり、大会終了後に複数のカテゴリーで表彰されます。

参加チームは以下の通りです。

Team 1: Kai Lenny (HAW), Lucas Chianca (BRA)
Team 2: Nic Von Rupp (PRT), Pedro Scooby (BRA)
Team 3: Rodrigo Koxa (BRA), Eric Rebiere (FRA)
Team 4: Andrew Cotton (GBR), Will Skudin (USA)
Team 5: Axier Muniain (EUK), Francisco Porcella (ITA)
Team 6: João de Macedo (PRT), Antonio Silva (PRT)
Team 7: Maya Gabeira (BRA), Sebastian Steudtner (DEU)
Team 8: Justine Dupont (FRA), Pierre Rollet (FRA)
Team 9: Michelle des Bouillons (BRA), Ian Cosenza (PRT)

太平洋のジョーズと大西洋のナザレのBWTイベントは共にWSLの公式サイト、公式アプリ、公式YouTubeチャンネルでライブ中継が配信されます。

WSL公式サイト


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。