非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

「Rip Curl Pro Bells Beach Day5 フォトギャラリー」- F+

2022-04-16 更新
All photos by Angela Zorica

私(つのだゆき)がベルズ訪問時には必ずお家に泊まらせてもらっている20年来の友人・アンジェラが撮影/提供してくれました。Day5のフォトギャラリーをお届けします。

メンズ Round of 16


グッドコンディションに恵まれた大会5日目は、メンズRound of 16とウィメンズQFを消化。メンズは、ミックを破ったカラムをはじめ、オーウェン、イーサン、ロボと4名のオージーがベスト8入りした。イタロ、フィリペ、ミゲルのブラジリアン3名もQFへ駒を進めている。

owen_36
R4H1勝者 オーウェン・ライト

toledo-383
R4H3勝者 フィリッペ・トレド

jjf-429
R4H4 ジョン・ジョン・フローレンスはこの日のハイエストヒートスコア17.77で余裕のラウンドアップ

cibilic-558
モーガン・シビリックはJJFを前に敗退

fanning-696
ミック・ファニング

robson-890
ミックを倒したルーキー、カラム・ロブソン

mpupo-1223
R4H6 コロヘを倒したミゲル・プーポ

ウィメンズ QF


ウィメンズはベスト4が決定。コートニー、タイラー、カリッサ、ブリッサがSF進出を決めた一方、サリー、ブロンテ、ステファニー、ジョアンは敗退。
conlogue-1524
QFH1 コートニーはサリーを破ってSF進出

wright-1628
QFH2 タイラー・ライトはブロンテに勝利

moore-1806
QFH3 カリッサ対ステファニーの女王対決はカリッサが制した

gilmore-1839
QFH3 ミッドシーズンカットを免れるために良い成績が必要だったステファニーはここで敗退

hennessy-1919
QFH4 ブリッサは僅差でジョアンに勝利
※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。