非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用

    松林 波情報

    ※1日前の情報をサンプル表示

    台風の影響によるウネリは続く。

    UPDATE 07/19 11:00

    この時間の和歌山・磯ノ浦はハラ~カタ位まで上がり、今ひとつながら1アクションを入れたショートライド程度はできている。
    また、伊勢は南張方面でムネ~カタ位、国府の浜周辺ではコシ~ハラ位あるが、場所を選んでも1アクションがやっと。

    気象庁発表によると、09時現在の大型の台風5号は東シナ海(北緯28度付近)に位置し、985hPa・20km/hで北に進んでいる。
    今後も北に進み、今日の21時に東シナ海(北緯31度付近)で985hPaを維持している予報。


    今後も本州付近には梅雨前線が停滞し、風は南西よりが吹く予想。



    【磯ノ浦】
    後半にかけても台風5号の影響によるウネリは続くため、サイズの心配はなさそうだが、南西風の影響で波質を落とす可能性もあるため、早めのサーフィンが無難。
    (H.06:59/L.13:40/H.20:25)

    【伊勢】
    後半も台風5号の影響などによるウネリは続き、もう少しサイズが上がる可能性もある。
    また、風はあまり強く吹かない見込みなので、場所によっては波質が上向くことも考えられる。
    (H.06:44/L.13:27/H.20:08)

    明日も台風5号の影響などによるウネリは続きそうだが、風は和歌山・磯ノ浦で東→南西、伊勢では南東が吹く予報なので、風の影響が小さい場所や時間帯を選びたいところ。

    ビギナーアドバイス
    サイズが大きな場所では海に入らないでください。


    タイド
    国府の浜
    磯ノ浦
    その他のポイント

    今後の風と波(気象)

    国府の浜
    磯ノ浦



    更新予定時刻
    07:00 / 11:30 / 18:00 / 21:30


    週間波予想

    UPDATE 07/19 11:45

    伊勢


    21(日)

    22(月)

    23(火)

    24(水)

    25(木)

    和歌山・磯ノ浦


    21(日)

    22(月)

    23(火)

    24(水)

    25(木)
    気象庁発表によると、09時現在の大型の台風5号は東シナ海(北緯28度付近)に位置し、985hPa・20km/hで北に進んでいる。

    今後も北に進み、21(日)の09時に朝鮮半島(北緯37度付近)で994hPaとなり、22(月)の09時には日本海(北緯42度付近)で温帯低気圧に変わる予報。



    21(日)
    日本の東海上には低気圧があり、台風5号は朝鮮半島付近を進む見込み。

    台風5号や日本の東海上にある低気圧の影響により、伊勢/和歌山・磯ノ浦共にサイズは残りそうだが、風は伊勢で南東→南、和歌山・磯ノ浦では南が吹く予報なので、どちらも面に影響を受けてしまうだろう。



    22(月)
    日本の東海上にある低気圧の動きは遅く、台風5号は日本海で温帯低気圧に変わる見込み。

    前日からのウネリによって、伊勢/和歌山・磯ノ浦共にサイズは残りそうだが、風は南~南西が吹く予想なので、面への影響が続くと思われる。



    23(火)
    台風5号から変わった温帯低気圧は更に北上するが、日本付近は気圧の谷の影響を受ける見込み。

    風は伊勢で北西→南西、和歌山・磯ノ浦では弱い南よりが吹く予想で、大きな面の乱れはなさそうだが、前日に比べウネリが弱まる可能性はある。



    24(水)
    大陸にあった前線を伴った低気圧が日本海に進んでくる見込み。

    風は伊勢で北西→南~南西、和歌山・磯ノ浦では弱め→南よりが吹く予想となり、後半にかけて南張方面や和歌山・磯ノ浦で南よりのウネリや風波が多少強まる可能性もあるが、基本的には物足りない状態が続くと思われる。



    25(木)
    日本海にあった前線を伴った低気圧は北日本を通過し、北海道の東海上に進む見込み。

    北日本を通過する低気圧の影響などで、南よりの風がやや強まる予想なので、南張方面や和歌山・磯ノ浦を中心に、多少サイズが上がる可能性もある。


    ★気象庁発表の予報に基づいて予想しておりますが、台風の動向は変わりやすく、気象庁発表の予報が変わると週間波予想も変わってくるため、毎日更新される最新の気象情報や週間波予想のチェックをお勧めします。