非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

    宍喰 波情報

    ※1日前の情報をサンプル表示

    東よりのウネリは続く。

    UPDATE 09/18 11:00

    この時間の生見や大方浮鞭はハラ~カタ位となっているが、場所によっては北東風で面を乱されている。

    今後は気圧の谷や前線の影響で、風は北東が吹く予想。



    後半も東よりのウネリによって、生見や大方浮鞭を中心にサイズが残りそうだが、北東風が吹く見込みなので、波質的には今ひとつな状態が予想される。
    (H.08:04/L.13:59/H.20:04)

    明日も東よりのウネリは残り、風は北よりが吹く予想なので、サーフィンできる状態となりそうだ。

    ビギナーアドバイス
    技量に合ったサイズの場所を選んでください。


    タイド
    生見
    その他のポイント

    今後の風と波(気象)

    生見
    大方浮鞭



    更新予定時刻
    07:40 / 12:00 / 18:30


    週間波予想

    UPDATE 09/18 11:45

    四国


    20(金)

    21(土)

    22(日)

    23(月)

    24(火)
    20(金)
    大陸にあった高気圧は本州付近に移動し、日本の東~南海上には前線が停滞する見込み。
    なお、沖縄の南海上にある熱帯低気圧(台風になる可能性がある)はゆっくりと北上する模様。

    東よりのウネリは続き、熱帯低気圧の影響によるウネリも強まってくる可能性はある。
    ただし、風はやや強い北東→やや強い東が吹く予報なので、場所によっては面を乱されそうだ。



    21(土)
    本州付近の高気圧は東海上に移動し、前線は本州付近を北上する見込み。
    なお、熱帯低気圧(台風になる可能性がある)は東シナ海を北上する模様。

    高気圧からの吹き出しや熱帯低気圧の影響によるウネリによって、更にサイズが上がる可能性もあるが、風はやや強い東よりが吹く予想なので、まとまり無いハードな状態となる恐れもある。



    22(日)
    高気圧は日本の東海上を移動し、前線は日本海付近まで北上する見込み。
    なお、熱帯低気圧(台風になる可能性がある)は九州の西まで北上する模様。

    熱帯低気圧の影響によるウネリは強く、風はやや強い南~南東が吹く予報なので、まとまり無いクローズアウトが増えてきそうだ。



    23(月・秋分の日)
    熱帯低気圧(台風になる可能性がある)は日本海を進む見込み。

    熱帯低気圧の影響によるウネリは強く、風は強い南より→南~南西が吹く予想なので、まとまり無いクローズアウトが中心となりそうだ。



    24(火)
    熱帯低気圧(台風になる可能性がある)はオホーツク海に進み、一時的に西高東低の気圧配置となる見込み。

    熱帯低気圧の影響によるウネリは徐々に落ち着くと思われ、風は北西より→北よりが吹く予想なので、サーフィンできる場所が増えてくると思われる。


    ★気象庁発表の予報に基づいて予想しておりますが、熱帯低気圧の動向は変わりやすく、気象庁発表の予報が変わると週間波予想も変わってくるため、毎日更新される最新の気象情報や週間波予想のチェックをお勧めします。