非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

    福井・高浜メイン 波情報

    ※1日前の情報をサンプル表示

    前線の通過後は西よりのウネリや風が強まりそう。

    UPDATE 02/22 11:15

    この時間はフラット~ヒザの厳しい場所が中心で、コシサイズの入る石川の一部で1アクション程度できている。

    今後は低気圧が発達しながら日本海を北東へと進み、寒冷前線が東北地方を通過する見込みで、風は秋田で東→強い西、新潟~京都では南→海上を中心に強い西~南西が吹く予報



    前線の通過後は西よりのウネリや風が強まり、一気にサイズが上がってくる可能性もある。
    ただし、同時に面への影響も大きくなってしまうため、波質的には期待できない。

    明日は北西~西のウネリや風が強く、ジャンクなクローズアウトが中心となりそうだ。

    ビギナーアドバイス
    ウネリや風が強まってきそうなので、海に入るのは控えてください。


    タイド
    八丁浜
    その他のポイント

    今後の風と波(気象)

    秋田・西目
    新潟・郷津
    石川・柴垣
    福井・鳥居浜
    京都・八丁浜



    更新予定時刻
    08:00 / 12:30 / 18:30


    週間波予想

    UPDATE 02/21 12:20

    日本海(秋田~京都)


    23(日)

    24(月)

    25(火)

    26(水)

    27(木)
    23(日・天皇誕生日)
    前線を伴った低気圧は発達しながらオホーツク海に進み、東シナ海には高気圧が移動してくる見込み。

    北西~西のウネリや風が強く、ジャンクなクローズアウトが中心となりそうだ。



    24(月・振替休日)
    前線を伴った低気圧はアリューシャン方面に遠ざかり、高気圧は本州の南海上に移動してくる見込み。

    前日に比べウネリが多少落ち着いてきそうだが、風はやや強い西よりが吹く予想なので、まとまりに欠けた場所が目立ってしまうだろう。



    25(火)
    高気圧は日本のはるか東海上に遠ざかり、新たな前線を伴った低気圧が日本海に進んでくる見込み。

    前日までのウネリによってサイズは残り、風は秋田で北より、新潟で北~北東、石川~京都では南よりが吹く予想。



    26(水)
    前線を伴った低気圧は日本の東海上に進み、大陸には高気圧があるため、日本付近は冬型の気圧配置となる見込み。

    冬型の気圧配置となるため、北よりのウネリが強まってきそうだが、風はやや強い北~北東が吹く予想なので、面への影響が目立ってしまうだろう。



    27(木)
    前線を伴った低気圧は日本のはるか東海上に進み、大陸からは高気圧が張り出してくる見込み。

    北よりのウネリは続きそうだが、風はやや強い北よりが吹く予想なので、波質的には期待できない。


    ★気象庁発表の予報に基づいて予想しておりますが、その予報が変わると週間波予想も変わってくるため、毎日更新される最新の気象情報や週間波予想のチェックをお勧めします。