非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

    千倉 波情報

    ※1日前の情報をサンプル表示

    場所を選べばアクションを入れたショートライドが出来ている。

    UPDATE 02/21 10:00

    この時間は最大カタ位の波があり、場所を選べばアクションを入れたショートライドが出来ているが、北エリアは北~北東風の影響を受けているところが多い。

    今後は高気圧に覆われるが、気圧の谷の影響を受ける見込み。




    【千葉北】
    東よりのウネリでサーフィン出来るサイズを維持する見込みだが、風は北東→南東が吹く見込みで、しばらくは北東よりの風の影響を受けた状態が続きそうなので、北部や片貝の堤防周辺で入るか、風が弱まりそうな後半をチェックするのが良いだろう。

    【千葉南】
    東よりのウネリでサーフィン出来るサイズを維持する見込みだが、風は北東→南東が吹く見込みで、南東風が吹くと面に影響を受ける場所が増えそうなので、早めの行動が無難。


    明日は南よりのウネリや風波が強まる傾向だが、面を乱される場所が増えることが予想されるので、一宮周辺や千倉方面をチェックした方が良さそう。

    ビギナーアドバイス
    技量にあった場所を選んで入った方が良いでしょう。


    タイド
    太東
    鴨川

    今後の風と波(気象)

    一宮
    和田・白渚



    更新予定時刻
    07:00 / 10:00 / 18:00


    週間波予想

    UPDATE 02/20 11:25

    北海道週間波予想:2020/3/31まで休止

    現在週間波予想は休止させていただいております。

    ご利用いただいておりますユーザー様には、大変ご不便をお掛けします事を、深くお詫び申し上げます。

    何卒、ご理解の程を頂けます様、宜しくお願い申し上げます。

    引き続き「BCM」をご愛顧頂けますと幸いです。

    プロサーファー週間エリア概況

    UPDATE 02/06

    皆さん、こんにちは!
    波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」南房総エリア担当の鈴木国雄です。
    私事で申し訳ありませんが、来週(2/10週)はサーフトリップでお休みを頂きます。
    ご容赦ください。
    _cid_D4983EB0-31C5-49C3-9E8F-FDFAEC2465AD





    1月の中旬辺りから南岸低気圧の通過に伴い荒天が続き、二週に渡りクローズアウトコンディションでのレポートとなりましたので、地形の正確な判断が難しくご不便をおかけしましたが、今回(4日)は久し振りに「通常サイズ」でのチェックとなり、地形の変化が如実に現れているポイントも有りました。

    という事で「地形レポート(2/4火曜日チェック)」を、早速お届けしたいと思います。


    それではいつも通り『千倉』から。
    まずは監視所側。
    しばらく続いている「インサイド~ミドル手前が若干深目な地形」に変化は見られず、ミドルでのファーストブレークの後、厚くダラダラになりウネリに戻ってしまうブレークが目立ちます。特にサイズが無く潮の多目な時間帯は厳しいですね・・・。
    ・2月4日(火)、ハイタイド約1時間前の監視所側。
    _1
    それでもミドル付近には、なんとかバンクが有るので、サイズ・潮回りによっては楽しめています!

    そして教習所側。
    こちらも監視所側とほぼ同じ様な地形で、ミドルで反応はしますがその後が続きません。特に最近の潮回りですと、日中はロータイド時でも潮が多くその状況が顕著ですね・・・。
    ・2月4日(火)、ハイタイド約1時間前の教習所側。
    _2
    お勧めの潮回りは、ロータイドからの上げ込み~ミドルタイド辺り迄となります。


    次はお隣『千歳』
    取材時はかなり潮の多目な時間帯でしたが、ミドルでの反応もまずまずでしたので、引き続き3ピーク共まずまずの地形をキープしている様です。
    お勧めの潮回りは、ロータイド~ミドルタイド辺り迄となる様です。
    ・2月4日(火)、ハイタイド約50分前の正面。
    _1
    ・2月4日(火)、ハイタイド約50分前の右寄り。
    _2
    ・2月4日(火)、ハイタイド約50分前の左寄り。
    _3
    潮の多目な時間帯等は以前に比べほとんど露出していませんが
    _4
    日中に大きく潮の動くロータイド時等は、引き続きインサイドのリーフにはお気を付け下さい。


    そして和田方面『花籠』
    ・2月4日(火)、花籠河口付近。
    _1
    今回のチェック時は残念ながら河口がほぼ閉じてしまい、岸寄りにモッコリと砂が溜り始めていました。過去にもこのパターンで「ドン深」になり、何度か厳しい状況が続きましたが今回もちょっと心配ですねえ・・・。
    ・2月4日(火)、ハイタイド約40分前の花籠正面。
    _2
    潮の多目な時間帯という事も有りましたが、ブレークしてもショルダーが張らずウネリに戻っていましたので、すでに「ドン深」になってしまった様に見えました・・・。お勧めの潮回りは、ズバリ潮の少な目な時間帯となります。


    続いて『大原駐車場前』
    こちらは度重なるクローズアウトにも負けずに、引き続き「遠浅な地形」をキープしている様です。正面を挟んで2~3箇所バンクが有り、ここ最近は人気のスポットとなっています。
    ・2月4日(火)、ハイタイド約30分前の大原駐車場前正面。
    _1
    ・2月4日(火)、ハイタイド約30分前の大原駐車場前左寄り。
    _2
    今の地形だと、ある程度潮の乗った時間帯の方がコンディションは上向く様です。


    そして最後に『白渚』
    まずは河口寄り。
    以前から続いている「インサイド~ミドル手前が深目」な地形に変化は見られませんでしたが、ミドル付近のバンクは健在の様で、1~2アクションを入れながら乗れていました。
    ただし、その後はウネリに戻ってしまうブレークがほとんどでした・・・。
    ・2月4日(火)、ハイタイド約20分前の河口寄り。
    _1
    お勧めの潮回りは、潮の少な目な時間帯となる様です。

    そしてS&S寄り。
    こちらもほぼ河口寄りと同じ様な状況で、ファーストブレークでは乗れていましたが、その後はダラダラと消えてしまうブレークがほとんどでした。
    ・2月4日(火)、ハイタイド約20分前のS&S寄り。
    _2
    こちらも潮の少な目な時間帯がお勧めとなります。

    以上が、今週(2/4チェック)の当エリアの地形概況となります。


    それでは最後に水温です。
    引き続き水温は16°前後をキープしていますので、まだグローブ等は必要有りませんので「セミドライ」+「ブーツ」が有ればOKかと思います。

    今回は以上となります。

    さて、来週の地形レポートですが、私事で恐縮ながらサーフトリップに行くため、申し訳ありませんがお休みを頂きます。
    次回の更新は、2/17週となりますこと、ご理解とご了承頂けます様、宜しくお願いいたします。