非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

    辻堂 波情報

    ※1日前の情報をサンプル表示

    いくつかの場所はコンディションが上向いている!

    UPDATE 05/24 10:50

    この時間はコシ~ムネ位を維持し、いくつかの場所は潮の動きに伴ってコンディションが上向いている!

    今後は高気圧に覆われ、南よりの風が吹く見込み。



    遥か東海上の高気圧からの吹き出しによる南東よりのウネリが続く傾向だが、南よりの風の影響が大きくなる恐れがあり、潮が引きすぎると波質を落とす場所が増えそうなので、早めに入った方が良いだろう。
    (H.06:43/L.14:00/H.21:25)

    ★今朝の鵠沼の水温は19.3℃で、昨日とほぼ同様です。(前日:19.2℃)

    明日は南東よりのウネリが弱まりつつ続く傾向だが、風は北より→南よりが吹く見込みなので、早めに行動したい。

    ビギナーアドバイス
    技量にあった場所を選んで入った方が良いでしょう。


    タイド
    江ノ島
    湯河原吉浜

    今後の風と波(気象)

    鵠沼
    吉浜


    更新予定時刻
    04:00 / 06:30 / 11:00 / 15:00 / 18:30 / 21:30


    週間波予想

    UPDATE 05/24 11:45

    湘南


    26(日)

    27(月)

    28(火)

    29(水)

    30(木)

    湯河原・吉浜


    26(日)

    27(月)

    28(火)

    29(水)

    30(木)
    26(日)~27(月)
    移動性高気圧に覆われる模様。

    遥か東海上の高気圧からの吹き出しによる東~南東ウネリが続く見込みなので、これを拾いやすい西湘の一部は比較的サイズがありそうだが、鎌倉~平塚方面は小ぶりな状態が予想される。





    28(火)
    高気圧が東へ移動し、西から気圧の谷や前線が進んでくる模様。

    気圧の谷や前線の影響で南よりのウネリや風波が強まる可能性があるが、面への影響も大きくなってしまうだろう。



    29(水)~30(木)
    気圧の谷や前線が日本の東海上に進む模様。

    29(水)は南より→北よりの風に変わる見込みなので、コンディションの回復が期待出来る。
    30(木)は南よりのウネリが弱まる傾向なので、早めに行動した方が良いだろう。



    プロサーファー週間エリア概況

    UPDATE 05/14

    皆さん、こんにちは。
    波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」湘南・藤沢エリア担当の畑 国男です。
    今週もよろしくお願いします!

    先週チェック(5/8更新分)後もスモールコンディションが続いて、潮と風の合っている時間帯に少しできる程度だったようです。
    地形の変化もない様子で、広い範囲でミドル~インサイド寄りが深めの地形が続いています。。。

    それでは、地形レポートをお届けします!

    今回は14日(火)、タイド表記載の潮位が65cmと、そこそこ潮が少なめな時間帯だった朝8時43分~9時34分の間に全域見てきましたので、今後のポイントセレクトの参考にしてみてください。
    やや強めのオンショアで、腿~腰ぐらいの風波でした。。。


    まずは【第二駐車場前】
    この辺だけはインサイド寄りが少し浅めな地形の状態が続いています。
    _1
    見た時は雷もなっていたので、誰も入っていませんでしたが、左側は少し乗れそうでした。
    風が合っていてサイズあるときなら、遊べるようになりそうな地形でした。


    【辻堂】
    少しづつですが、以前よりは乗れるようになってきました。
    _1
    潮が少なめな時間帯の方が乗れている地形のようです。


    【湘洋中前~スエヒロ】
    この辺は相変わらずミドル~インサイド寄りが深めで、ミドルのピークが割れても、すぐにブレイクが消えてしまう地形です。
    _1
    潮が少なめで、サイズ少し上がれば、乗れそうでしたが。。。


    【地下道前~スケートパーク】
    地下道前も変わらずで、ミドル~インサイド寄りが深めなため、割れてもすぐに消えてショアブレイクになるような地形が続いています。
    _1
    他と同様に、もう少しサイズあるときの潮が引いている時間帯にチェックしてみて下さい。
    スケートパークも変わらず
    _1
    河口寄りが少し乗れそうな地形でしたが、右側は深めな感じです。


    続いて鵠沼方面。
    【河口~水族館前】

    ここまで来るとインサイドが浅めになりますので、サイズが小さい時は、このインサイドの地形でショルダーが残るだけの水深を保てる様な、潮が少し多めの時間帯の方が良いと思います。
    _1
    それでも、小さい時はロングボード中心になりますが。。。
    そして、少しサイズあると、この辺もミドル手前が深いので、ミドルで割れてもすぐに消えて、インサイドまでは繋ぎ難い地形です。

    水族館方面は、全体的に遠浅チックな地形なので、
    _1
    もう少しサイズアップしたらチェックしてみてください。


    今回の各ポイント毎の地形レポートは以上になりますが、続いて水温です。
    相変わらずまだ少し冷たく感じます。
    ただ陽気が良ければジャーフルでも大丈夫でした。
    中にはシーガルの人やロングジョンの人も見かけましたが。。。
    私は寒がりなので、ジャーフルで丁度良いですね。


    さて、この先の波ですが、今後もしばらくの間、東海上をゆっくり進む高気圧からの吹き出しで、南東寄りのうねりが続きそうです。
    最新の気象情報や波情報をマメにチェックして、風が合うタイミングを狙ってみましょう。


    それでは毎回になってしまいますが、最後にお願いです。
    人が増えてきましたね…。
    事故や怪我、トラブル等の無いように、ルールとマナーを守ってください。
    藤沢エリアは人が多いので、波が小さくてもリーシュコードをつけましょう。
    特に鵠沼はローカルルール化されていますし。
    宜しくお願いします!