非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

    白浜・中央 波情報

    ※1日前の情報をサンプル表示

    後半の白浜は西風に抑えられる形となる。

    UPDATE 01/17 10:15

    この時間の吉佐美方面は最大ハラに上がり、白浜はモモ~コシ位が残っているが、場所を選んでも今ひとつな状態。

    今後も冬型の気圧配置となるが、気圧の谷の影響などで、風は西が後にやや強まる予報。


    西風が強まる後半は、吉佐美方面でもう少しサイズが上がる可能性もあるが、白浜はウネリが抑えられる形となり、徐々にサイズが下がることも考えられるため、海に入るのであれば早めが無難。
    (H.08:08/L.13:24/H.18:46)

    明日は西風が後に海上を中心に強まる予報で、吉佐美方面は後半にかけてサイズが上がる可能性もある。

    ビギナーアドバイス
    後半の吉佐美方面は流れが強まる恐れもあるため、十分に注意してください。


    タイド
    下田
    その他のポイント

    今後の風と波(気象)

    白浜・中央
    多々戸


    更新予定時刻
    06:30 / 11:00 / 18:00


    週間波予想

    UPDATE 01/17 11:25

    伊豆


    19(火)

    20(水)

    21(木)

    22(金)

    23(土)
    19(火)
    日本海にあった前線を伴った低気圧は、発達しながら千島の東海上に進み、朝鮮半島付近には高気圧があるため、日本付近は次第に冬型の気圧配置となる見込み。

    千島の東海上に進む低気圧の影響によって、風は西が強く→やや強く吹く予報で、夜のうちにサイズが上がる可能性もある。



    20(水)
    前線を伴った低気圧は東海上に遠ざかり、本州付近には高気圧が移動してくるため、冬型の気圧配置は緩む見込み。

    前日からのウネリによってサイズは残りそうだが、風は北東よりが吹く予想なので、風の影響が小さい場所を選びたいところ。



    21(木)
    高気圧は東海上に遠ざかり、日本付近は気圧の谷の影響を受ける見込み。

    前半は一旦ウネリが弱まる傾向となるが、風は西よりがやや強まる予想なので、後半の吉佐美方面ではサイズが上がってくる可能性もある。



    22(金)
    大陸から高気圧が移動してくる見込み。

    風は弱い状態が予想されるため、面は良さそうだが、前日のウネリは弱まる傾向。



    23(土)
    高気圧は東海上に移動し、西日本には前線や気圧の谷が進んでくる見込み。

    高気圧からの吹き出しによるウネリなどで、サイズが上がる可能性はある。
    なお、風は弱め→北東が吹く予想。


    ★気象庁発表の予報に基づいて予想しておりますが、その予報が変わると週間波予想も変わってくるため、毎日更新される最新の気象情報や週間波予想のチェックをお勧めします。