非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

    チキン 波情報

    ※1日前の情報をサンプル表示

    風の影響が気になるところ。

    UPDATE 01/22 10:45

    この時間の伊良湖はウネリの反応が良くなり、場所を選べば今ひとつながらコシ前後の波でサーフィン出来ている。

    今後は上空の気圧の谷の影響を受ける見込みで、西→南~南西風が吹く予報。






    東よりのウネリによって、場所を選べばサーフィン出来るサイズは残る見込みだが、午後はオンショアの影響が気になるので、早めに入った方が良いだろう。
    (H.05:12、15:38/L.10:32、23:03)

    明日は北→南~南西風が吹く予報。
    前半は東よりのウネリが続き、後半は低気圧の影響によるウネリが多少強まる見込みだが、面を乱される恐れがある。

    ビギナーアドバイス
    午後はオンショアの影響が気になるので、早めに練習するのがお勧めです。


    タイド
    赤羽根
    その他のポイント

    今後の風と波(気象)

    ロングビーチ



    更新予定時刻
    07:30 / 11:00 / 17:30


    週間波予想

    UPDATE 01/22 11:50

    伊良湖


    24(金)

    25(土)

    26(日)

    27(月)

    28(火)
    2020年1/24(金)
    低気圧は本州の南岸→東海上へ離れ、前線は南海上を南下する模様。


    伊良湖では、関東の南岸を通過する低気圧の影響によるウネリが前半を中心に続く見込みだが、上空の寒気の影響などで北西よりの風が強く、オフショアに抑えられてしまう恐れがあるので、早めの時間帯に。

    25(土)
    大陸から高気圧が張り出してくるものの、本州付近は気圧の谷の影響を受ける模様。


    前半はオフショアに抑えられた状態が続き、後半は東よりの風・ウネリがやや強まる見込みだが、コンディション的には期待出来ない。

    26(日)
    本州付近は前線や気圧の谷の影響を受ける模様。


    サーフィン出来るサイズは残る見込みだが、前線や気圧の谷の影響で東よりの風がやや強まる予想。

    27(月)~28(火)
    南海上には前線が停滞し、低気圧が九州の南海上→関東の南海上へ進む模様。





    27(月)は気圧の谷の影響による東よりのウネリが強まり、また、28(火)は南海上を進む低気圧の影響によるウネリが強まる傾向だが、強い東よりの風の影響を受けてしまい、ハードやクローズアウトする場所が増える恐れがある。

    ※前線や低気圧の動向次第では、予想が大幅に変更される場合があります。
    気象庁発表の最新情報を確認してください。