非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用

    舞阪・灯台前 波情報

    ※1日前の情報をサンプル表示

    面を乱される場所が増える恐れもある

    UPDATE 11/17 11:10

    この時間の外海はコシ~ムネ位を維持し、場所を選んで1アクション程度できているが、面を乱されている場所もある。
    一方、静波方面は厳しいヒザ。

    今後は高気圧に覆われる見込みで、風は東~南東が吹く予報。



    後半の外海は同じようなサイズが残り、台風25号の影響によるウネリの反応が見られることも考えられる。
    ただし、東~南東風が吹くと面を乱される場所が増える恐れもあるため、早めのサーフィンが無難。

    明日は高気圧からの吹き出しや台風25号の影響によるウネリに加え、南西風が後にやや強まる予報なので、更にサイズが上がる可能性もある。

    ★気象庁発表によると、9時現在の強い台風25号は南鳥島近海(北緯27度付近)に位置し、980hPa・45km/hで東に進み、台風26号はフィリピンの東(北緯16度付近)に位置し、1002hPaでゆっくり北北西に進んでいる。

    今後の台風25号は東→南東に進み、19(火)の9時に南鳥島近海(北緯22度付近)で熱帯低気圧に変わり、台風26号は西→南西に進み、21(木)の9時に南シナ海(北緯13度付近)で熱帯低気圧に変わる予報。

    ビギナーアドバイス
    外海は流れが強まる恐れもあるので、十分に注意してください。


    タイド
    御前崎
    その他のポイント

    今後の風と波(気象)

    静波
    御前崎メイン
    潮見坂・県境



    更新予定時刻
    07:00 / 11:30 / 18:00


    週間波予想

    UPDATE 11/17 11:45

    静岡


    19(火)

    20(水)

    21(木)

    22(金)

    23(土)
    気象庁発表によると、9時現在の強い台風25号は南鳥島近海(北緯27度付近)に位置し、980hPa・45km/hで東に進み、台風26号はフィリピンの東(北緯16度付近)に位置し、1002hPaでゆっくり北北西に進んでいる。

    今後の台風25号は東→南東に進み、19(火)の9時に南鳥島近海(北緯22度付近)で熱帯低気圧に変わり、台風26号は西→南西に進み、21(木)の9時に南シナ海(北緯13度付近)で熱帯低気圧に変わる予報。



    19(火)
    前線を伴った低気圧はオホーツク海に進み、大陸には高気圧があるため、日本付近は冬型の気圧配置となる見込み。

    風は強めの西~北西が吹く予報なので、外海ではサイズが続きそうだが、面への影響が目立ってしまうので、波質的にはあまり期待できない。




    20(水)~21(木)
    冬型の気圧配置は西から徐々に緩み、日本付近は移動性高気圧に覆われる見込み。

    外海では前日からのウネリが残り、風は北西~西→北東→東よりが吹く予想なので、場所や時間帯によっては面が良くなってくる可能性もある。




    22(金)~23(土)
    日本付近を覆っていた高気圧は東に移動し、新たな高気圧が本州付近に発生する見込み。

    高気圧からの吹き出しなどによるウネリは続く傾向となり、風は北東よりが吹く予想なので、場所を選べばサーフィンできるだろう。



    ★気象庁発表の予報に基づいて予想しておりますが、その予報が変わると週間波予想も変わってくるため、毎日更新される最新の気象情報や週間波予想のチェックをお勧めします。