非会員上部PR枠用

    御前崎・メロン下 波情報

    ※1日前の情報をサンプル表示

    サイズダウンしつつも、滑れる波は残りそう。

    UPDATE 07/20 17:40

    “フィリピンの東で大型の台風3号(ケーミー)が発生しました”

    夕方の御前崎~浜松方面はハラ~ムネ位が中心にあったが、強い西風の影響で面を乱されているところが多く、風をかわす場所でなんとかサーフィン出来る程度だった。
    一方、静波周辺はコシ前後でロングなら遊べているところもあった。

    明日は、西~東日本では引き続き太平洋高気圧に覆われる。
    また、大陸からのびている北日本付近の梅雨前線は活動が弱まるが、夜までに日本海北部の前線上に低気圧が発生して北上する模様。




    沖合の南西風による波が弱まりながらも続きつつ、太平洋高気圧からの吹き出しによる南東ウネリの反応も続くでしょう。
    小ぶり中心ながらもサーフィン出来る波はありそうだが、お昼前頃からは南西風が強めに吹いてしまいそうなので、北西風が吹く見込みの早めの時間帯から行動した方が良いだろう。
    (満潮.04:23、18:27/干潮.11:23、23:54)
    (taka)

    ビギナーアドバイス
    場所を選べば練習しやすいサイズ・コンディションからのスタートになりそうです。


    タイド
    御前崎
    その他のポイント

    今後の風と波(気象)

    静波
    御前崎メイン
    潮見坂・県境


    更新予定時刻
    07:00 / 11:30 / 18:00


    プロサーファー週間地形レポートへ

    週間波予想


    07/20(土) 11:25

    (kro)


    ウネリの期待度(静岡)


    22(月)

    23(火)

    24(水)

    25(木)

    26(金)

    SAMPLE

    ウネリの期待度について »








    07/22(月)

    <

    予想天気図
    (AM09時)

    気象庁Waveシミュレーター
    (AM09時)

    Noaa Waveシミュレーター
    (AM09時)

    >

    22(月)
    日本付近は概ね高気圧に覆われ、日本海北部にあった前線を伴った低気圧はオホーツク海に進む見込み。
    なお、フィリピンの東にある熱帯低気圧(台風になる可能性がある)はゆっくりと西に進む模様。

    外海では小ぶりながらもサイズが残っている可能性もあるが、前日よりもサイズが下がると思われるので、まずは早めのサーフィンが無難。
    なお、風は西が吹く予報。



    07/23(火)

    <

    予想天気図(AM09時)

    波浪予想(AM09時)

    >

    23(火)
    日本付近は概ね高気圧に覆われるが、新たな前線を伴った低気圧が日本海に進んでくる見込み。
    なお、フィリピンの東にある熱帯低気圧(台風になる可能性がある)はゆっくりと北上してくる模様。

    前半は外海でもサイズの下がった物足りない状態が考えられるが、後半は熱帯低気圧の影響によるウネリが徐々に強まってくる可能性もある。
    ただし、風は西より→南~南西が吹く予想なので、面に影響を受けそうだ。



    07/24(水)

    <

    予想天気図(AM09時)

    波浪予想(AM09時)

    >

    24(水)
    前線を伴った低気圧は日本海から北海道の東に進み、熱帯低気圧(台風になる可能性がある)は沖縄の南海上を北上してくる見込み。

    沖縄の南海上を北上する熱帯低気圧の影響によるウネリによって、外海では更にサイズが上がってくる可能性もある。
    ただし、風は弱め→南西よりが吹く予想なので、早めのサーフィンが無難。



    07/25(木)

    <

    予想天気図(AM09時)

    波浪予想(AM09時)

    >

    25(木)
    前線を伴った低気圧は千島の東を進み、日本海には新たな前線を伴った低気圧が進んでくる見込み。
    なお、熱帯低気圧(台風になる可能性がある)は東シナ海を北上する模様。

    東シナ海を進む熱帯低気圧の影響によるウネリによって、外海では十分なサイズまで上がる可能性もある。
    なお、風は弱め→南が吹く予想なので、前半は面が良いと思われる。



    07/26(金)

    <

    予想天気図(AM09時)

    波浪予想(AM09時)

    >

    26(金)
    日本海にあった前線を伴った低気圧は東北地方を通過し、熱帯低気圧(台風になる可能性がある)は東シナ海を西に進む見込み。

    熱帯低気圧の影響によるウネリによって、外海では十分なサイズが続きそうだが、風は弱め→南が吹く予想なので、まずは早めの時間帯をチェックしておきたいところ。
    なお、熱帯低気圧の動向次第ではハードになる恐れもあるため、最新の情報を確認しておきたいところ。


    ★気象庁発表の予報に基づいて予想しておりますが、フィリピンの東を進む熱帯低気圧(台風になる可能性がある)の動向次第では予想が大幅に変わってくるため、毎日更新される最新の気象情報や週間波予想のチェックをお勧めします。


    更新予定時刻

    12:00




    8日目以降の天気図/波浪予想

    07/27(土) AM09時

    <
    >

    07/28(日) AM09時

    <
    >

    07/29(月) AM09時

    <
    >

    07/30(火) AM09時

    <
    >

    12日以降の波浪予想

    <

    07/31 (AM09時)

    08/01 (AM09時)

    08/02 (AM09時)

    08/03 (AM09時)

    >

    プロサーファー週間地形レポート

    静波
    御前崎

    UPDATE 07/11

    皆さん、こんにちは!
    波情報BCM「プロサーファー週間地形レポート」静波鹿島エリア担当の宇田大地です。

    この一週間はとにかく暑い、暑いにつきます!いよいよ夏本番突入ですね、波はずっとスモールコンディションウィークでした。
    干潮時間は静波、鹿島、片浜どこもいまいちです。

    それでは静波方面から順にお伝えします。

    新堤~旧堤

    P8前
    静波P8前は朝イチサーファーが駐車スペースの関係か?増えました。少し厚めのブレイクですが、テイクオフはできています。
    新堤東側
    静波新堤東側はコンスタントにできています。P8に駐車して入る人が増えました。
    新堤横
    静波新堤横はまずまずやれていますが、ピークワイド気味でショルダーから厚めのブレイクです。
    女神
    静波女神前は朝イチ7:00前に駐車場が空かないからか、人が減りました。地形はいまいちです。
    旧堤横
    静波旧堤横はロングがチラホラです。波はタラタラですね。

    鹿島

    鹿島 左側
    鹿島左側はぼちぼちできますが、もう一息です。
    鹿島 正面
    鹿島正面の最近は小さく良くないなりに、なんとかやれている感じがします。静波より良くなってきています。
    鹿島 右側
    鹿島右側は右のレギュラーが、姿見せません!まだまだ地形が出来ていません。

    片浜

    片浜左側
    片浜左側はインサイドに満潮時少しピーク出現しますが、早めなブレイクに力無い波です。
    片浜 正面
    片浜正面はブレイクしています。相変わらず、ピークから厚めでブレイクしてから力無いソフトウェーブです。

    ポイント毎の地形レポートは以上です。
    上記の通り、最近地形が良くなってきたかな?と、感じるのは鹿島ですね。
    静波の駐車場規制が始まり、朝イチはP8が増加中です。鹿島も増えて来ました。
    片浜も駐車スペースが少ないながらもぼちぼち入ってますね。週末はどこも混雑して来ました。
    波はよくありませんが、あまりに暑いので海に入ってスッキリしたい方々で溢れかえってます。接触事件もチラホラ報告ありますので注意して下さいね。
    いよいよこの週末から静波は駐車料金が開始しますので、路駐違法駐車して海に入ることの無いように気をつけて下さい。

    最後に水温情報ですが、海パン、トランクス、水着、ビキニで楽勝です。熱中症に注意して水分補給をキチンとしながら楽しいサーフィンを。

    UPDATE 07/12

    皆さん、こんにちは!
    波情報BCM「プロサーファー週間地形レポート」御前崎エリア担当の森川一雄です。


    今週の撮影は7/12(金) 7時50分から8時50分です。
    チェック時は南南東6m/s前後のオンで雨、波は南寄りのウネリで胸肩セットたまに頭、潮位130cm前後の小潮です。

    前回のレポートからサイドオンやオンショアが連日吹き続いていました。その影響があり沖からの砂が動いて来たのか、前回よりも全体的にミドル付近に砂がついたようです。

    それではメロンから順にお伝えします。

    メロン

    メロン1
    ミドル付近から手前に砂がついて浅めになっているようでした。セットはアウトからダラっとブレイクして、砂のついているミドル付近で広めな波が速めに割れていました。
    メロン2
    サイズと波数はあり切れ目から選んで出来そうな波もありましたが、風の影響でヨレや流れがありマトマリが無くイマイチなようでした。
    メロン3
    風が合っていれば使えそうな地形のようでした。

    御前崎メイン

    メイン1
    ミドル付近に砂がついているようです。正面よりやや右側の方が砂がつき浅めになっているようでした。
    メイン2
    セットがアウトからダラっとブレイクしミドルでコンスタントに割れていました。満潮での影響のようで厚くタル目なブレイクが中心でカットバックを入れながら乗れていました。
    メイン3
    風が入りヨレやボヨつきもありましたが、中にはまたに良い波もあり出来ていました。ウネリの向きや潮位、サイズなどのタイミングで良いブレイクを期待出来そうな感じでした。

    坂下

    坂下1
    ミドル付近から手前に砂がついて、そこで一気に広めな波が割れていました。そこからインサイドが少し深いような感じがしました。
    坂下2
    サイズと波数はあり出来ない事はなさそうでしたが、ピークワイドでマトマリに欠けて風の影響でヨレが入りイマイチでした。
    坂下3
    地形はあるようなので、風や潮、サイズなどのタイミングで使えそうでした。

    今回のポイント毎の地形レポートは以上になります。

    上記の通り、波のサイズもあるのでアウトからブレイクしていましたが、その砂がついたミドル付近でコンスタントに割れていました。
    各ポイント毎に様々な地形があるようなので、オフショアでのクリーンなフェイスで、どの様なブレイクをするのか、ウネリの向きによりどんな波が割れるのか楽しみな感じがします。

    さて、水温は、今日は雨で気温は涼しい感じでした。
    水温は風で海流の影響なのか昨日から下がりました。
    入水時に冷んやり感があり、前回より冷たいようです。
    チェック時はロンスプの人が多く、シーガルやフルの人もいました。
    このところ晴れていればトランクスで出来ていましたが、やはり雨の日や冷たい海流が入った時にはウエットが必要です。

    御前崎へ訪れる方へのお願い

    メインと坂下の駐車場入り口には、「御前崎海岸を利用する皆さまへ」の看破があります。
    _1
    是非チェックして見てください。
    _2
    早朝から駐車場が満車になる事がありますが、「身障者Pのスペース」には絶対に駐車しないようにお願いします。
    IMG_0361
    ログハウストイレの赤枠のところには駐停車しないようにお願いします。
    _
    ログ便(ロングハウストイレ)やメイン・メロンの自販機の横にある空き缶を入れるゴミ箱やビーチクリーンでのゴミ置き場には一般家庭ゴミなどは捨てないようにしてください。
    お願い
    _
    毎月第一日曜日に8時半からビーチクリーンが行われています。(雨天延期)
    _2
    御前崎に訪れた際は是非参加して気持ち良くサーフィンしましょう!