非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

    舞阪・メイン 波情報

    ※1日前の情報をサンプル表示

    外海では面の乱された場所が増えしまう恐れも

    UPDATE 07/12 11:00

    この時間の外海はハラ~頭位が残っているが、場所によっては面が乱れている。
    一方、静波方面はモモ~コシ程度。

    今後は前線や低気圧の影響で、風はやや強い西~南西が吹く予報。

    外海は南よりのウネリや風波でサイズの心配がないものの、西~南西風の影響が大きくなり、面を乱される場所が増える恐れもあるため、早めのサーフィンが無難。
    一方、静波方面は比較的面は良く、小ぶりながらもサイズが残ると思われる。

    明日は南よりのウネリなどで、外海ではサイズは残り、風は北東→西が吹く予報




    ビギナーアドバイス
    静波方面をチェックしておきたいところ


    タイド
    御前崎
    その他のポイント

    今後の風と波(気象)

    静波
    御前崎メイン
    潮見坂・県境


    更新予定時刻
    07:00 / 11:30 / 18:00


    週間波予想

    UPDATE 07/12 11:45

    静岡


    14(火)

    15(水)

    16(木)

    17(金)

    18(土)
    14(火)
    梅雨前線はやや北上し、前線上の低気圧が日本海に進んでくる見込み。

    西から進んでくる低気圧の影響などによって、風は南~南西がやや強まる予報なので、外海を中心にサイズは上がってくる可能性もあるが、面への影響が大きくなりそうだ。



    15(水)~16(木)
    梅雨前線は日本の南海上に南下し、前線上の低気圧は東に進む見込み。

    南~南西ウネリは続き、風はやや強い西より→東~南東が吹く予想



    17(金)~18(土)
    梅雨前線は停滞する見込み。

    高気圧からの吹き出しや南よりのウネリによって、外海ではサイズが残りそうだ。
    なお、風は北東→南~南西が吹く予想なので、面の良い場所や時間帯を選びたいところ。



    ★気象庁発表の予報に基づいて予想しておりますが、その予報が変わると週間波予想も変わってくるため、毎日更新される最新の気象情報や週間波予想のチェックをお勧めします。